ここから本文です

子宮に沈める (2013)

監督
緒方貴臣
  • みたいムービー 63
  • みたログ 207

2.38 / 評価:194件

悪評価してる人は何も感じなかったの?てww

  • nlc***** さん
  • 2019年5月27日 15時46分
  • 閲覧数 4890
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

お花畑ママさーん!映画に対する評価とその映画が扱うテーマの良し悪し一緒にしないで下さいね( ^ω^ )テーマさえ高尚なら映画の評価も上がると思ってんならそれこそ映画舐めんなって話ですんでね( ^ω^ )

この映画は希に見る駄作です。これ見て何も感じずに高評価できる人間のほうが余程恐ろしいです。物事を考える力のある人間ならばこの映画の愚かさに気づくはずだし???も自ずと沸くはず。

そもそもお花畑ママさんによれば↓

「夫に相手にされず家事育児を一人でこなす孤独感。
この子たちには自分しかいないという責任感。
世界から隔離されたような部屋の中で響き渡る子供のかんしゃく声。
久しぶりに会った同級生と自分を比べたときの劣等感、など。」

は?なら子供産むなよって話だろうがw
独身女は楽だとでも?
この程度で子供殺すようならそいつがただ頭おかしいってだけの話だボケ。まともな女なら子供産まれりゃ男なんかどうでもよくなるんだよ。子供産むと決めた女の大半はあんたがほざくようなことまで覚悟してそれでも子供が欲しいから産んでるんだよ。何の覚悟もせず男に依存しないと子育てできない奴はそもそもメンヘラとかDQN寄りの女なわけ。だからこの映画が何を伝えたいのか全くわからない。メンヘラDQNお花畑な上に実はサイコキラーでしたってだけだろこれ。

ごく普通の母親でもなり得るような、私達でも同情して然るべき精神が崩壊していくさまこそ丁寧に描写しなければいけない。当たり前だろ。
前半であれだけ子供想いで細やかな気遣いできる母親に描いたならそもそもあんなカス男登場させるな。あんなカス男が敷居を跨ぐこと、子供舐めた発言を許した時点で前半の母親像と整合性が取れてないわ阿保。そりゃあんな男に入れ込んでまう女ならまともな子育ても自立する責任感もねえわなw

まあこの女が最後泣きながらごめんねって言いながら殺すとか自分も手首切って死ぬとかならまーだ未熟DQN女の哀れな末路と許せたが、死んだ息子、もう死ぬとわかっている娘に対してあの扱いできる時点で只のサイコやんけと呆れた。まともな母親なのに子供に対して何の感情も抱かなくなるほどに精神が壊れたと言いたいのかこれは?なら先述したように過程を描くの必須だろ馬鹿!
まあロールキャベツ作ったり子供にあれだけ愛情注げる母はどんな困難があろうと子供殺さないし殺すとしてもあんなふうにだけは子供扱いませんし、あんな男アウトオブ眼中なはず。どっちに転んでも人物描写が全くできてない。監督がどれだけ無能かという事実しか残らない。

重いテーマの作品をこんな描き方して人様に公表する罪の重さわかってますかね社会派気取り監督さん?

とまあここまで書いてて思ったけどテーマも大して高尚じゃないよね?と思えてきました。子供殺すようなら産むな。子供殺す理由も言い訳も存在せんわな。本当に子供待ち望んでそれでもできない不妊の女性が引きとった他人の子を命なげ打って育てる様。

所詮子を殺す母親は自分の力で人生を生きる大変さ、世間の荒波から逃れさっさと男見つけて主婦におさまったほうが楽と知りつつ結婚の道具に子供産んでる奴ばかりであることは間違いない。キャリア女は子供殺さないからなw 上のお花畑が言ってるような悩み、仕事ある女なら抱かねーもんな。
久々に腸が煮えくり返る最低の糞カス母親を描いた最低の糞映画。
長々と失礼いたしました。勉強頑張ろ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ