ここから本文です

ランズエンド -闇の孤島- (2012)

BLOOD

監督
ニック・マーフィ
  • みたいムービー 15
  • みたログ 106

3.15 / 評価:59件

リアルな人間。

  • pha***** さん
  • 2013年12月28日 21時42分
  • 閲覧数 1162
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

・正義を行使するが故に、殺人を犯してしまう主人公。

 そこに巻き込まれる弟。そして父。家族。

・信じた道を進む。頑固に進む。

 それが招いた浅慮と行動。

 自分を正義の名の下に肯定しようとするが、?自分はだませない?とはよく言ったもので自分を欺き通すことはできない。

 巻き込まれた弟や父。家族を思い、苦悩する。

・この浅慮からの行動の受け入れ、苦悩。

 ラストへの一連の流れこそが、まさに両親を持っている人間の心のリアルな動きではないだろうか?

 決して悪人ではない。

 良識ある人間の一瞬だけ振り切れてしまったメーター。
 そのメーターの動きこそがとてもリアル。

 世の中の事件のほとんどはこの主人公のような心の経緯をすると思う。
 地味な内容だったが、なんとも深い。

 深さを知るためには沖に出なければならない。
 沖に出るためには、泳ぎがうまくなければならない。
 考えることがその深さを知る唯一の術となる。

・ボール・ベタニーの地味だがリアルな演技がとてもよかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ