ここから本文です

ビートルズと私 (2011)

BEATLES STORIES

監督
セス・スワースキー
  • みたいムービー 9
  • みたログ 22

3.50 / 評価:14件

解説

ザ・ビートルズを敬愛するシンガー・ソングライター、セス・スワースキーが8年を費やし、関係者を訪ね同バンドの思い出をインタビューしたドキュメンタリー。同時代に活躍したブライアン・ウィルソン、アート・ガーファンクルといったミュージシャンから、ジョージ・マーティンらザ・ビートルズの制作スタッフなど50人以上の人々が登場。メンバー4人の知られざるエピソードを明かすほか、ラストでは登場人物が一番好きなメンバー名と曲を披露している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

シンガーソングライターのセス・スワースキーは、自身が敬愛するザ・ビートルズの四人をさらに知るための旅に出る。8年に及ぶ旅を続けながら、彼らと同時代に活躍したブライアン・ウィルソン、アート・ガーファンクルといったミュージシャンから、ジョン・ヴォイト、ベン・キングズレーら俳優にまでインタビューを敢行していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ