レビュー一覧に戻る
ラッシュ/プライドと友情
2014年2月7日公開

ラッシュ/プライドと友情

RUSH

PG121242014年2月7日公開

yos********

4.0

リアルであり悲しくもある

F1ドライバー、ニキラウダ、ジェームスハントの二人の関係と人生を描いた事実に基づく作品。そもそも、アイルトンセナあたりからしか、F1をしらなかったが、後でユーチューブでみたら、アイルトンセナとニキラウダは戦っていた!!それと、ニキラウダのクラッシュシーンが凄いとPVでもあったが、作品を見終わったあと調べてみると事故シーンが如何に忠実に再現されているかわかった。本来の事故を知らなかった私は事故にあうまで、どちらがクラッシュするのかドキドキしながら観ていた。当時のF1はなんと過酷なところであったのかが垣間見得る。しかも、ミッション車。現在のシーケンシャルと比べ相当なテクニックが必要であったのでないだろうか??危険と隣り合わせなかわりに、豪華絢爛、贅沢の極み。羨ましい限り。しかし、頑張るものには必ず栄光が必要。栄光がなければ、夢も無くなる。今のF1が最早、ディーラーの命をかけた戦いから、不況の煽りにあい、次々と撤退をするのは残念。話は変わるがスーパーアグリもっと続けて欲しかった。

閲覧数800