2013年11月2日公開

寄生体X

DEAD SHADOWS

752013年11月2日公開
寄生体X
1.4

/ 45

0%
7%
4%
16%
73%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(19件)


  • oir********

    1.0

    ネタバレベリータマスな「死霊の盆踊り」級昏睡映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • muk********

    1.0

    気付いたら33分

    観初めて何も起きないまま33分経ち、止めた。 引き込まれて見続けた訳じゃなく最初から掴みも グダグダな上「何を見せられてるのか?」という のはずっと思っていた。 邦題「寄生体X」の名に判る通りB級スタートなのは 言うまでも無いが、すぐにZ級に昇華する。 ただの彗星接近日の青年の日常風景

  • swi********

    1.0

    パニックなまま終わる

    訳もわからずパニックのままにエンディング B級未満

  • gsg********

    4.0

    gdgdではあるけど

    非常に頑張っている感が凄い 主人公が爽やか系のイケメンなので多少の違和感があったが次第にゾンビ風になるので、それも楽しめる しかしこれ、あの漫画を大規模グロ系にと風呂敷を広げ過ぎて、最後畳まないんかい!な展開で笑った

  • nek********

    1.0

    見終わったあとの独り言

    超くそ映画だった

  • ang********

    1.0

    ネタバレレビュー13人、そのうち10名様が★1

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tmn********

    1.0

    表紙にだまされた

    うーん…つまらない!!!! レビューを見てから借りるべきでした。

  • mar********

    1.0

    寄生体がボンソワ~ルぅ

    主人公の複雑な境遇を丁寧に教えてくれるけど、彗星が来る事だし、そんなこと忘れなさ〜いって感じでストーリーにまったく関係してこないところとか、重要な登場人物かって思わせておきながら、あっという間にさようなら…な、何もつながってない展開が潔い? いろいろ混ぜて、作っている間は楽しいんだろうけど、完成したお味は「う〜ん…」。そんな、ねるねるねるねっな映画ですぅ。 初対面のアソコからボンソワ〜ル…は嫌いじゃないよん。

  • スーザン

    1.0

    ハズレ。

    この手のC級クラス作品は当たり外れのあるところが楽しみではあるのだが、今回はハズした。 はっちゃけ方もグロさも中途半端で煮え切らない。 主人公が同じような場所をウロウロするだけなのでメリハリも無し。 ジョン・カーペンターをリスペクトしている(部屋に『NY1997』のポスターも貼ってあったし)のは分かったが・・・。

  • eca********

    2.0

    ネタバレえ????

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bas********

    1.0

    ネタバレ駄作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • san********

    4.0

    ネタバレ良い意味でホラーファンの為だけの映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    1.0

    観ると後悔します(いやホントに)

    いったい、誰がこれを観て小屋にかけようと思ったのか? モロB級のタイトルと雰囲気に騙されてしまった自分も悪いけど、観終わった後、後悔した方かなりいると思うなー。 10年後とテロップが出てからの30分くらいまったく進まない展開で、「失敗したかも?」と思い、ようやく寄生体なるものが出てきたと思ったら、暗い中で物事が進むものだから、よくわからないし寄生体そのものもまったく怖くない。 しかも人間から寄生体に変化しないまま戦ってしまうシーンが多いだから、お粗末なアクションを永遠と観せられるのではないかと思うくらい体たらく。 迫力なんてまったくないし、浅い人間関係もどうだっていいやって感じで、久しぶりに途中で帰りたくなったわ。 こんなつまらないものでも「おおっ」と思わせるようなところが、いくつかあったりするんだけど、まったくないんだよね。これはこれでスゴいことかも?

  • wor********

    1.0

    ネタバレ期待せずにみるべし

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ezo********

    1.0

    ネタバレパッケージがカッコ良くて…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tcp********

    1.0

    配給会社の責任

    世の中確かに玉石混交、どんな映画があってもいい。でもこの映画、チラシにまず問題あり。嘘はいけない。配給会社も問題。よくこの映画買い付けようと思ったな。あり得ない。

  • sha********

    1.0

    見どころなし

    B級なのは覚悟して見たが、それにしても酷かったね。 ストーリーを放棄しちゃってるし脈絡なくクリーチャーが出てくるのもいただけない。 酷い映画だと分かっていても「何を見せてくれるのか?」という淡い期待はあるわけよ。 監督がジョン・カーペンターを信奉してるのは解るがこれじゃね。 自己満足だけじゃなく観客に何を伝えるかってことを研究してほしい。 「こんな珍品を見た」とネタにできるくらいが関の山かな。

  • ken********

    2.0

    SFオタクの映画

    SFオタクが作ったようなマニアックな感じのB級映画でした。 何が起きてるのやら状態は好きです。 また、音楽が妙にいいよな。 さすが、シッチェスでかかるだけのことはある怪作でした。 ある意味すごい映画だと思いますね。

  • j9i********

    1.0

    続く・・・なのか?

    主人公の思わせ振りな設定は・・これで終い? 高まった期待がシューと萎んじゃいました。 昔のファボリアッツ映画祭の作品のほうが期待を裏切らなかったような気がする。

1 ページ/1 ページ中