ここから本文です

ダイナソーinL.A. (2013)

AGE OF DINOSAURS

監督
ジョセフ・J・ローソン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 50

1.50 / 評価:42件

B級にもほどがある

  • mas***** さん
  • 2017年4月13日 18時17分
  • 閲覧数 1260
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

もう少しましに出来ただろうに突っ込みどころが満載すぎてわざと?と思うほどに酷すぎた。

言いたいことがいっぱいで思わずレビュー
先ずヒロイン的な娘は何様だ?別に技術者でもなんでもなくただの消防署員の娘・・・・

何頭もいないはずの恐竜が何故か娘の逃げる先々で現れる。
父親の助けで逃げれてるのに父親を置いて勝手に逃げまくる・・
ショッピングモールやバーのような人気の多い場所に逃げ、その場の人たちには何も話さず訳も分からず食われていく。
他人を犠牲(恐竜に食われてる間)にさらに逃げるw
この娘のために関係のない人々が何人犠牲になるのか。。
父親
ただの消防士が警察官と対等・・・・
警察や特殊部隊の間に割って入り何か言われても消防署員手帳でOK ww
恐竜がいて危険なため警察官が制止させたが、消防手帳を見せられ「じゃあ手伝え!」って警察官が消防署員に手伝えって????なにを??
逃げてるはずが恐竜が追いつくまで待ってる。
恐竜同士で争い逃げるチャンスがあってもわざわざ目の前で観覧し勝負がついて
自分に目が向けられてから逃げるw
とにもかくにも動きが鈍い


拳銃、ショットガンが効かない
ストーリー中も皮膚を貫通しないと言っているが。。。。
鉄の棒やナイフでは倒せる
恐竜がとにかく人間を食いすぎ 何人を丸呑みにすればおなか一杯になるんだ?

まだまだいっぱいあります。

突っ込みたい方にはいいかも

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ