2014年6月7日公開

捨てがたき人々

R18+1232014年6月7日公開
捨てがたき人々
3.1

/ 263

13%
21%
41%
18%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

生に対して執着がなくなった男・狸穴勇介(大森南朋)は、生まれ故郷を訪れる。金も仕事もなく、不細工な勇介に、顔にあざのある女・岡辺京子(三輪ひとみ)だけが笑顔を見せてくれた。勇介は、無理やり京子と関係を持ち、そのままの勢いで同居してしまう。やがて家族を作ることになった二人は、生きることの幸せについて思考を巡らせる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(59件)

切ない25.0%セクシー19.6%悲しい13.4%絶望的12.5%不気味8.0%

  • sno********

    5.0

    ネタバレ「肉欲に溺れる人々」では?SEXばかり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zas********

    2.0

    何か伝えようとしてるの?

    宗教を茶化して、所詮は人は弱き者で、とでも言いたいの? 愛はどこにもなく、本人も認めるクズとブタばかりがやりまくる映画。後半は時間の経過を端折って、肝心な「子どもの為に頑張ろう」って心の変化を描かないまま暴力親父になってるし。 バカ人間が一丁前に「人は何故この世に生をうけるのでしょうか」とか言うな。 まともに生きてから吐くセリフだ。 大真面目に撮ってんのかな。五島の皆さんに申し訳ないな。

  • rkn********

    5.0

    面白い邦画

    それぞれ俳優の特質とキャラが上手く合っていて、映画としては楽しい仕上がりとなっている。 田舎特有の人のよさみたいなものが伝わってくるし、遊びに行く所もないからこそ、人が三大欲求に夢中になってしまうあたりの描写も絶妙。 要所で人の崇高な精神とはなんなんだろうと考えさせられる。

  • もこ

    4.0

    男と女

    SEX 愛 孤独 男と女 生きる 切なく悲しい空気に包まれました きっとこれに近い人いるんだろうなー 私は違うけど、恵まれた環境や出会う人によってはこんな人生になってたかも

  • tob********

    4.0

    自堕落で刺激的

    これはきっと原作の漫画を読んで無いとストーリー的には違和感ありあり なのかも知れませんが?生い立ちが悪くて底辺の自堕落男の演技は凄いな と思いました。京子役も妖艶で素晴らしかった、美保純もハマり役。 違和感ありありな展開なんだけど、性的欲求にあらがえずに男女が本能の ままに求めあうくだりは、ああそうか逆に本当はそうじゃ無い仮面を付けて るのかも知れないな?とかそう言う幻想の世界ファンタジーを楽しんだかも 知れないです。自堕落なダメ夫婦が子供に嫌われていくなんてことはリアリティーのあるありがち落ちでしたが変に更生してハッピーエンドの方が後味悪かった かもですね?でも結局何が言いたかったのか? グダグダで終わって行くところにこそ人生のリアリティがあるのでしょうね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
捨てがたき人々

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル