ここから本文です

捨てがたき人々 (2012)

監督
榊英雄
  • みたいムービー 90
  • みたログ 376

3.12 / 評価:261件

解説

ジョージ秋山による原作コミックを基に、『ハゲタカ』などの大森南朋演じる生きることに飽きた男を主人公に人間の欲と業を赤裸々に描く人間ドラマ。不器量で自堕落な中年男がある女と出会い、苦悶(くもん)しながらも愛と幸せを見つけ出そうと生きる姿をつづる。監督は、俳優であり監督としても『誘拐ラプソディー』などを手掛ける榊英雄。主人公の相手を、『発狂する唇』などの三輪ひとみが演じるほか、滝藤賢一、田口トモロヲといった味のある俳優たちが共演。グロテスクなまでに欲と業を表す主人公を熱演する大森の役者魂に驚嘆する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

生に対して執着がなくなった男・狸穴勇介(大森南朋)は、生まれ故郷を訪れる。金も仕事もなく、不細工な勇介に、顔にあざのある女・岡辺京子(三輪ひとみ)だけが笑顔を見せてくれた。勇介は、無理やり京子と関係を持ち、そのままの勢いで同居してしまう。やがて家族を作ることになった二人は、生きることの幸せについて思考を巡らせる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ