ここから本文です

鉄くず拾いの物語 (2013)

EPIZODA U ZIVOTU BERACA ZELJEZA/AN EPISODE IN THE LIFE OF AN IRON PICKER

監督
ダニス・タノヴィッチ
  • みたいムービー 44
  • みたログ 196

3.44 / 評価:103件

映像に力のあるドキュドラマ

  • ポルティ さん
  • 2018年6月26日 7時50分
  • 閲覧数 432
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ノー・マンズ・ランド」が素晴らしく良かったダニス・タノビッチ監督作ということで大いに期待して鑑賞。前知識一切なかったが、74分というちょっと経験のない「短尺」、ドキュメンタリータッチのドラマであることにまず驚く。
最初こそ、こんなストーリーを劇映画にするのはどうか?とも思ったが、観ていくうちにドキュドラマならではの緊張感と映像の力にグイグイ惹きつけられた。
想い出のつまった自分の車の解体シーンはまるで屠殺の光景を見るような切迫感と息苦しささえ感じるが、ロマにとって、生きていくこということはまさに日々戦いであることを思い知る。(とはいえ、このナジフ一家は家も車もあるし、テレビにDVDまであるのだから、ずいぶんマシな暮らし向きだろう)日本に生まれてきた我々の幸福を感じずにはいられない。
短いからといって手軽に観るような内容ではないが、観た人の心には必ず印象を残す強いメッセージを持った作品だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ