ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 (2013)

監督
田崎竜太
  • みたいムービー 16
  • みたログ 242

3.03 / 評価:130件

解説

平成仮面ライダーシリーズ15作目となる「仮面ライダー鎧武/ガイム」に、前作の「仮面ライダーウィザード」、ほかの平成仮面ライダーも結集する特撮アクションの劇場版。ファントム・オーガの脅威にウィザードが立ち上がる「約束の場所」、鎧武たちが怪人と争う「戦極バトルロワイヤル!」、そしてウィザードと鎧武が異世界で巨大な力をめぐり戦う「戦国MOVIE大合戦」の3部から成る。監督は、数々の仮面ライダーシリーズを手掛ける田崎竜太。ライダーが武神と呼ばれる戦国時代と化した異世界を舞台に、総力戦で繰り広げられるバトルに目を見張る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

晴人(白石隼也)の中にいるドラゴンを狙うファントム・オーガが、晴人の持つホープの指輪を強奪する(『約束の場所』)。謎の怪人を追跡すべく、鎧武(佐野岳)らは時空の亀裂に飛び込む。たどり着いた場所は戦国時代。仮面ライダーは武神と呼ばれ、武将の守護者となって戦闘を繰り広げていた(『戦極バトルロワイヤル!』)。ウィザードと鎧武らは、邪悪な仮面ライダー武神鎧武との戦いに挑む(『戦国MOVIE大合戦』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ