ここから本文です

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (2013)

監督
キム・ソンス
  • みたいムービー 101
  • みたログ 791

2.75 / 評価:532件

自分らしくない行動が本当の自分の姿だった

  • sinemanoteiou さん
  • 2017年11月10日 0時35分
  • 閲覧数 3122
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分でない自分が本当の自分だった。徐々に自分が韓国人であることを知っていく主人公を西島秀俊が好演している。なんで追われ始めた時に都合よく韓国人美女レポーターと出くわすのかという謎は考えずに、少しづつ今の自分の記憶が消えていきながら本来の自分の記憶が蘇る描写の巧さを楽しめば良いと思う。感動するような展開はないギリギリの合格ラインの平凡作である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ