レビュー一覧に戻る
祖谷物語 -おくのひと-
2014年2月15日公開

祖谷物語 -おくのひと-

1692014年2月15日公開

jwt********

4.0

自然の中の人間

自然と人間の共生と言うと恰好いいが、自然は厳しいのが現実だ。 このような生活もある、あったのだと言いたいのだろう。 資本主義社会において、次第に消えて行く風景と生活。 主演の女の子は、とても新鮮に映る。祖谷の風景のようだ。 爺役の役者は音無しのかまえで、「裸の島」を思い出した。 都会と田舎どちらが良いという単純なものではない。 人間はどんな環境にも慣れていく。それが生きる生物だ。

閲覧数417