ここから本文です

祖谷物語 -おくのひと- (2013)

監督
蔦哲一朗
  • みたいムービー 54
  • みたログ 132

2.94 / 評価:109件

思い込みでつくってないか?

  • gek***** さん
  • 2017年12月11日 0時49分
  • 閲覧数 1426
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

自然との共存について描いた作品なのだろうが、不便さ、人物、舞台すべてを思い込みによって作りすぎ。本気で描くなら、もう少しリアリティが欲しいです。地元出身の監督さんなら、せめて阿波弁くらいは完璧に指導して欲しい。
個人の感受性もいろいろだが、この映画に共感している人は皆、田舎の暮らしを勝手な思い込みで定義付けしているのではないだろうか。映画についてはそこまで思わないけれど、高評価のレビューでは田舎を馬鹿にされているように感じます。僻みかもしれないけれど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ