ここから本文です

サッドティー (2013)

監督
今泉力哉
  • みたいムービー 21
  • みたログ 77

2.59 / 評価:49件

あなたに本当に好きな人が出来ますように

  • derzibet さん
  • 2014年10月19日 22時05分
  • 閲覧数 1529
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

様々な恋愛模様を繰り広げる若者達の群像劇。

”何で二股とかしてるんですか”
”柏木さんなら映画監督やってるし”
”もうアイドルでもなんでもない”
”10年ぐらいずっと一人の女性のこと想い続けていて”

物語は、映画監督で脚本が仕上がらない柏木芯(岡部成司)は、夕子(永井ちひろ)以外にも緑(國武綾)と交際を続けているがそんな彼の所に高校時代の友人・朝日隼也(阿部隼也)が十年間想い続けている元アイドル・甲本夏(内田慈)と会うために上京してきたことから・・・・・。

作品は柏木を中心にした短いエピソードの組み合わせで登場人物たちの繋がりが連鎖していく様が興味深いです。映像的には引きの固定カメラの映像が多用されており、これがプロの役者ではない出演陣の良い意味でのぎこちなさと相まって独特の間と共に心地よいシュールさを醸し出しています。

”知らなきゃ良かったことや知り合わなきゃ良かったこととかあるよね”
”始めからその人のこと知らなかったら良かったって考えたことない?”
”好きな人がいるってそれだけでも幸せなのかもしれませんよ”
”誰かをそんなに想い続けられる”
”好きよりも会いたいのほうが本気なような気がする”
”好きになってもらえなくて、ゴメン”
”正しい恋愛なんてないんだよ”
”付き合わなきゃ良かったよね”
”付き合ってくれて有難う”
”おれもちゃんと好きな人が欲しいな”
”好きってどう言うことなんですか教えて下さい”
”好きは好きとしか”
”好きってどう言うことか分かりますか”
”人をちゃんと好きになったことがありますか”

”あなたに本当に好きな人が出来ますように”

ラストは無理矢理まとめた感が強く、個人的にはあえてまとめる必要もなかったようにも感じますが、二股の柏木と一途な朝日の対比を中心にかくも面白い恋愛模様が楽しめます。まあ、夏の願いは残念な結果でしたが・・・・。また、トリプルファイヤーの音楽も作品に良くあっていて魅力的です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ