ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 (2014)

監督
加戸誉夫
  • みたいムービー 35
  • みたログ 147

2.89 / 評価:146件

サビ抜き、現代版ヤマト。

  • たまごロール さん
  • 2015年6月28日 9時10分
  • 閲覧数 962
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

旧作をほぼタイムリーに見て興奮した世代にとっては、懐かしさ皆無の完全「新作」に大きく戸惑うばかり。それでも「ヤマト発進!」のシーンにはおじさんもココロ踊ります。
TVシリーズ「2199」も数話で挫折し、キチンと見てませんが、この総集編は多分大事な部分が沢山削られているんだろうな、と感じます。
(というか、人物関係含め、さっぱりわからないとこ多数。)

個人的にはあの「何もかも懐かしい」のシーンだけは、ちゃんと残して欲しかったですね。(オールドファンへの裏切りです。もっとも続編との絡みがあるのかもしれませんが・・・)

キレイな絵も迫力ある戦闘シーンも、凄まじいテンポで詰め込まれてて途中、「何の戦いだったっけ?」と忘れてしまうほどです。

原作・製作から松本氏の名前が消えただけでなく、零士カラーがごっそり削ぎ落とされて、パンチのないテイストに仕上がりました。
サビ抜きの寿司みたいで、イマイチ味気ないです。

PS:しかし、女性陣の衣装は露出多すぎでは?スターシャなんてもう少し清楚(古)な感じが良いと思います(苦笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ