ここから本文です

ドニエプル攻防決戦1941 (2009)

監督
デニス・スコヴォゾウ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 36

3.95 / 評価:22件

隠れた名作

  • sea***** さん
  • 2018年6月25日 17時42分
  • 閲覧数 671
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直なところイマイチなロシア製の戦争映画を何作か見たこともあって内容は期待していなかったので良い意味で期待を裏切られた。戦闘シーンは大量のエキストラを使っていることもあってかなり迫力がある。今の基準で見ればCGは粗いが約10年前の基準で見れば及第点。ストーリーも恋愛要素が出しゃばることなくちょうどいい配分。

ハリウッドや日本では見られない面白いカメラワークで撮られているのも興味深い。

BGMがしょっちゅう流れるのが(個人的には戦闘シーンで流れるのはあまり好きじゃない)気になるがそれでも十分許容範囲であるし、それを上回る良さがあるので独ソ戦に興味がある人には一見の価値あり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ