ここから本文です

エージェント:ライアン (2014)

JACK RYAN: SHADOW RECRUIT

監督
ケネス・ブラナー
  • みたいムービー 176
  • みたログ 1,582

3.12 / 評価:963件

ちょっとストーリーが粗い気もするが、

  • sanyodrop さん
  • 2019年11月13日 16時47分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

スパイアクションとしては、成立していると思います。ジャックライアンシリーズは私が若い頃に好んで読んだ作品で、「レッドオクトーバーを追え」が上映された時は、すぐに観に行ったものです。ということで、そこそこ思い入れを持って拝見しました。
さて、ケネスブラナーが監督ということで、配役は魅力的であり、盛り上げるべきところはきちんと盛り上げるツボは押さえてあるかと思います。
ただ、ストーリーがご都合主義で、あっさりとコンピュータハッキングしたり、テロ予定地を簡単に見破ったり、偽装パトカーがペンキの荒い塗り方で見破られたりと都合よく進むのが少し興醒めでした。
しかし、若きのジャックライアンはこうであったのだとイメージに合う配役や、だんだん仕事が少なくなったケビンコスナーの演技が見れたのはよかったです。ケネスブラナーも悪役を見事に演じていました。
初代ジャックライアンだった、アレックボールドウィンがケビンコスナーの代わりに出ても面白かったかもしれませんが、不細工に太ってしまったので無理でしたかね?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ