ここから本文です

エージェント:ライアン (2014)

JACK RYAN: SHADOW RECRUIT

監督
ケネス・ブラナー
  • みたいムービー 176
  • みたログ 1,581

3.12 / 評価:962件

最初が目まぐるしい

  • tos******** さん
  • 2020年4月5日 20時48分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャック・ライアンは、経済学生時代にアメリカ同時多発テロが発生。海兵隊に志願入隊するも、搭乗中のヘリが撃墜される。重傷を負い、療養中に中にキャシーと親しくなる。また、ハーパーによってCIAにスカウトされ、ウオール街で働く裏でCIAのための情報を収集する。そこで、ロシアのチェレビンによる経済テロを疑う資金の流れをつかむ。ハーパーに報告すると、ライアン自身がロシアに出向くことに。
 新生ジャック・ライアンとして、原作にはない映画オリジナル作品。そのため現在に至るまでの最初の展開が、やたら目まぐるしいです。ただ、それがないと後の展開が不自然になるのでしょうがないのか。普通に楽しめました。こういう作りなら、シリーズ化も考えてそうだが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ