ここから本文です

トム・アット・ザ・ファーム (2013)

TOM A LA FERME/TOM AT THE FARM

監督
グザヴィエ・ドラン
  • みたいムービー 105
  • みたログ 389

3.47 / 評価:256件

弱冠24歳、4作目

  • new***** さん
  • 2017年9月3日 12時12分
  • 閲覧数 968
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「Mommy」とは対照的に、本作の画面サイズを変化させる技法は左右ではなく、上下だ。 押しつぶされそうな感情、精神的に追い詰められた状況で負荷がかかるように画面が狭まっていく。 ドラン作品といえば、この演出法だというように、代名詞的な技法になりつつある。 意識的に飛び込んでくる左右と比べて、上下の変化は無意識のうちにじわじわと入り込んでくる印象だ。 無理があるかもしれないが、左右という点で観てみると、寝室のベットの配置の変化でフランシスとトムの関係性がみえてくる。 戯曲が原作ということで、オリジナルではない物に独自の解釈を加えている点が興味深い。 ラストもしかりで、USAのロゴ入りのジャケットを着たフランシスから逃げ出したトムの胸中を、車中のエンドロールに流れる‘アメリカにはうんざりだ’の曲とシンクロさせている点も、若い監督の想いが少しでも込められているのかなと興味深く感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ