ここから本文です

アクト・オブ・キリング (2012)

THE ACT OF KILLING

監督
ジョシュア・オッペンハイマー
  • みたいムービー 242
  • みたログ 435

3.55 / 評価:249件

視点は斬新だが、それだけだった・・・

  • ポルティ さん
  • 2019年12月7日 21時53分
  • 閲覧数 314
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

インドネシアで起きた共産党員虐殺の史実において、自らを革命の英雄だと思い込んでいる元民兵達に当時やったことを再度実演してもらい、それを映画にしたという奇想天外なドキュメンタリー。確かにこんな映画は観たことがない。それを企画倒れにせず、撮りきっている点はたいしたものだが、その発想の斬新さ以上のものはないというのが正直な印象。
劇場公開時にはミニシアターで立ち見が出るほどに話題になった作品だそうで、ここでの高評価にもつられて期待したのだが、ドキュメンタリーとしての凄みをいまいち感じられないまま、つまらなさばかり感じてしまった。少し自分の中で鑑賞前のイメージを膨らませすぎたのかもしれない。

むしろ何千人もを虐殺した殺戮部隊の指導者達が何の罪にも問われずにのほほんと暮らしていているという彼の地の現状が凄い。
世界にはそういうあり得ない民度の国もあるという事実を曝け出したという意味では価値がある作品とはいえるが、あえておススメはしない。
時間を置いていつか観直してみようと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ