2014年1月10日公開

大脱出

ESCAPE PLAN

1162014年1月10日公開
大脱出
3.4

/ 1,610

11%
33%
43%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

陸から離れた海上に存在する、通称墓場と呼ばれるタンカー監獄。ある日、その監獄に、世界でもトップレベルののセキュリティーコンサルタントのブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が身に覚えのない罪で投獄される。ブレスリンは、自らが設計に携わったこの監獄から脱出することを決意。しかし、囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)がブレスリンの前に立ちはだかり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(403件)

かっこいい21.0%勇敢18.5%スペクタクル10.4%楽しい10.2%知的8.4%

  • ranpos

    3.0

    脱獄ますたー

    すごい、シュワちゃん

  • ike********

    4.0

    2大スターの共演するアクション映画

    スタローンとシュワちゃんと言う2大アクションスターが共演する脱走映画であれば、おもしろくないはずがないと思って観た。 その割にはシュワちゃんがすごくなかったと言うのはどうも、ターミネーターの印象が頭の中に残っていたからであろう。ストリーとしてはとても面白かったが、何しろ設定が設定だけに、この2大アクションスターが大暴れすると言うことにはなりにくかったのではなかろうか。 それにしても、洋上にあるタンカーを改造した最新技術を網羅した刑務所問い設定には目新しいものがあったが、あまりに目新し過ぎて、なんか現実離れしすぎている感じがした。 そもそも刑務所なのに、民間経営だそうで、刑務所を民間でやった利益が出るのだろうかが気になったしまった。刑務所なんてものは普通に考えたら、誰もお金を出すはずがないので、普通は国などの公共性の高い組織が金を出すものであり、民間企業に¥がやった採算がとれるほどのお金の出所が気になるところである。CIAなどの秘密機関が、表に出せないような人物を密かに留置すると言うことがないとは思えないが、あれほど大規模な囚人がどこから集められてくるのであろうかと、余計な心配をしてしまった。 あの船だけでも恐らく数十億円くらいはしそうである。それにあのような刑務所設備をつけるべく改装したら、またまた数十億円くらいかかるであろう。その維持費だって大変な額になりそうであるし、そこで働く、刑務官に当たる職員、船を運行する船員、その他の刑務所維持管理スタッフ、医師、医療スタッフなどどう見ても数十人ではすみそうにない。それにあのような過酷な仕事であれば、人件費は一人当たり1千万円ではすまないであろう。あと船の光熱費、燃料費などの運行維持管理費も莫大なものとなるであろう。 そんな膨大なお金、誰が支出すると言うのであろうか。そして施設の性格上、多国で共同利用すると言うわけにもいかないであろうから、アメリカくらいしか出し切れないであろう。しかし、そこまでの金を損なことにいくら世界一の金持ち国と言っても出し切れないであろう。 その他にも気になることと言えば、ふねであるにもかかわらず、波の動きを完全に打ち消す装置が装備してあり、乗っている囚人は、それが船であると言うことに全く築いていないなどと言うことがありうるのであろうか。防振、免振技術は進んではいるが、そこまでには至っていないであろう。 そんなこんなで、直接関係ないことを考えながら見ていたら、興味が削がれてしまった。

  • pau********

    4.0

    スタローンにハズレなし!

    期待せず見たが、面白かった。 あり得ないストーリーだが、 男心をくすぐる内容が満載!

  • ain********

    4.0

    シュワちゃん

    なんだかいいおじいちゃんになっちまったな

  • つとみ

    4.0

    娯楽系はそれっぽさとスピードだよ

    シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの本格共演で話題になった本作。 若い人にはどうでもいいことだろうが、この二人、何かと張り合っていたし仲も悪かったから、老いて助け合い作品を作るというだけで何だかくるものがある。 とはいえ、アクション映画を観る本数も減り何だかんだと今頃観ているのだから、さすがに共演の感動はなくなってしまった。 内容は、一昔前の筋肉自慢大会、無双祭りとは違ってサスペンスよりのアクション作品でちょこちょこあるツッコミどころも合わせて楽しく観ることができた。 オープニングの脱獄ミッションから、ツッコミどころや可能かどうかは置いといて、それっぽく見える脱獄計画は面白かったよね。 本編に入ってからは、ちょっとしたミスリードや心理的な駆け引きなども、少しとはいえ組み込まれて、思いの外スピード感もあり、これぞ娯楽系という感じで良かった。 変にキャラクターのバックボーンとかなかったのが良かったのかもしれない。あと無駄な恋愛要素とかね。 となると結局、筋肉自慢大会の無双祭りだった気もするけど、それでいいのかもな。さすがに両名とも服は着たままだったが。 ほとんどアクションしかやれない俳優が老いてどうなるのかの先駆け的な二人。 小さいときにスタローンが好きだったこともあり、演技派ではない二人が老いてどこまでやれるのか見届けたくなる気持ちが沸いて、評判の悪い続編は無視して興味のなかった「ランボーラストブラッド」を観ようかなと考えてしまった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
大脱出

原題
ESCAPE PLAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日