ここから本文です

大脱出 (2013)

ESCAPE PLAN

監督
ミカエル・ハフストローム
  • みたいムービー 146
  • みたログ 2,092

3.38 / 評価:1,320件

キャストがいい

  • bar***** さん
  • 2018年8月22日 12時59分
  • 閲覧数 922
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

大脱出。

脱獄映画ですね。大脱走(マックィーンの名作)と名前がよく似ている……w

まあまったく違う映画です。

スタローンとシュワルツェネッガーが出てて、キャスト目当てで見る分には面白い映画だと思います。

内容は脱獄のプロ(この設定すごいですよね。冷静に考えたら意味が分からない)であるスタローンが、セキュリティテストの依頼を受けて、囚人として脱獄にチャレンジするというもの。

いろいろ陰謀とかあって、彼は不思議な刑務所に入れられてしまう。外部からのサポートもない彼は、気のいい囚人仲間のシュワルツェネッガーと協力して地道に脱獄の計画を練る....

正直陰謀の内容とかはどうでもいいもので、結局は脱獄のプロVS最強の監獄という内容で盛り上げたいだけの映画なんだと思います。的確に特徴を掴み、論理的に脱獄の計画を練っていくスタローンの解説混じりのシーンはけっこう面白いのですが、よく考えたらご都合主義全開の超人設定であり、表面的な面白さしかありません。すごいことやってるけど、臨場感がゼロというか、完全なシミュレーションでしかないという感じ。

主人公の強い緊張も、ただわれわれの無感動の上を滑っていくだけという、典型的な凡作アクション映画ですね。

演出とかは、CGを使って分析動画みたいなのをわりと丁寧に作っていて、そういう配慮は評価できるポイントですね。まったく何やってるのかさっぱりわからないわけじゃないです。

序盤はスタローンの鮮やかな脱獄テクの解説とかがテンポよく披露されて、わりと面白いんですけど、さっき言った「最強の監獄」が来た辺りから、ここからが本番だと言わんばかりに腰を落ち着けて、じっくりねっとりと描いていくので、流れは停滞します。

後半は完全にアクション映画の踏襲でしかなく、脱獄とかもはや関係ないんじゃないかというくらいです。これを脱獄映画というのは、間違いかもしれません。

スタローンの筋肉美というか、スタイルは最高ですね。シュワルツェネッガーのユーモアのある演技も美味。彼って幅広い演技ができますよね。素晴らしい。

さっきも言ったようにキャスト目的の人は楽しいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ