ここから本文です

7番房の奇跡 (2013)

MIRACLE IN CELL NO.7

監督
イ・ファンギョン
  • みたいムービー 245
  • みたログ 859

4.08 / 評価:768件

徹底的に後味悪くて最高

  • dai******** さん
  • 2021年8月7日 11時33分
  • 閲覧数 1166
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ごめんね、素直じゃなくて…とセーラームーンの歌詞にあるがヨングもイェスンを守るために最後の弁論で素直になれなかったのかと思うと虚しく喪失感が凄まじかった。
独房のゴロツキが仲良くなっていく様はある程度予想出来ていたところではある。
最期のシーン、イェスンが本当のお別れともしかして理解していないのか?と思わせるくらい無邪気であったのも、実は分かっているのを堪えていたのと理解したシーンで涙の海になってしまった。子役の子が上手すぎる。
刑が裁判で確定した以上、懇願したとて覆る筈もないのに実際に執行に移るシーンがあえて無かったので「もしや生きてる?」と淡い期待をしてしまいました。
最後に、2回目に冒頭に戻って全てが繋がるのは秀逸でした、流石です。
冤罪でこのような事はあってはならないし自分も巻き込まれたくないなと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ