2014年1月25日公開

7番房の奇跡

MIRACLE IN CELL NO.7

1272014年1月25日公開
7番房の奇跡
4.1

/ 864

48%
28%
13%
4%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(199件)


  • unm********

    4.0

    ネタバレ刑務所兼、託児所。音楽も最高。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • his********

    1.0

    荒唐無稽な物語

    ありえない出来事の積み重ねで物語が進んでいき、最後まで見るのが苦痛でした。知的障害のある父と幼い娘の情で涙を誘う演出ですが、あまりの荒唐無稽さに、申し訳ありませんがため息が出てしまいました。ストーリーにある程度の信ぴょう性を求める方は見ない方がいいです。

  • mit********

    4.0

    ネタバレ評価だけしてある映画43 韓流の王道?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    4.0

    泣くまではいかないけど

    泣けるという意見が非常に多い本作。 確かに知恵遅れの父と、しっかり者の娘の交流は心温まる。 でもそれが行われるのは刑務所の房内。 しかも娘は隠れて刑務所に。 見ているこちらかしたら、あの現場は明らかに救助にしか見えないわけで、つまりは映画的にヨングが殺してないと分かる状況で、敢えて殺人犯という立場に立たせて理不尽さを見せている。 同じ房内の囚人や、オカマの手助け。 脇も楽しいが、やはり主演の2人が上手い。 似た映画にショーン・ペンの「アイ・アム・サム」があるが、あちらよりも現実味がある。 だから共感できるし、嘘偽りない感動に昇華されている。

  • yuk********

    5.0

    日本の作品と比べて

    残念だけどなんか違う。最近の日本のドラマは期待して観るけど途中で断念する。 偶然を当たり前のように事を進めて視聴者をバカにしてるように感じる。 余りに非日常的でツッコミ所満載。 他のレビューで書いたけど、食べるシーンもお粗末  これをシーンに入れてる監督も情けない。

  • しゃや

    1.0

    ヤッパリ生理的に無理…

    評判が良い作品だったので、思い切って観てみましたが…ゴミ作品でした。 エンターテイメントとはいえ、いろいろな点で理解しがたい文化の違いがでていて生理的に無理でした。 設定がしっかりしていなくても楽しめる作品は沢山ありますが、この手のシナリオをベースにするなら、ある程度の整合性や設定は必要でしょう。

  • s_k********

    4.0

    泣いた

    話的には韓国映画ならではのありえない設定で突っ込みどころ満載。それを許容できるなら、途中からずっとうるっとくる話になってる、泣いた。

  • エイト

    2.0

    ネタバレ設定がちょっと

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ranpos

    4.0

    面白い

    天才子役 泣けてしまう

  • sxa********

    4.0

    子役が可愛い

    いろいろ現実離れしているところはありますが、ヨングとイェヨンの演技がよくて、泣けました。 もっと深掘りして欲しいところはあったけどね。

  • coc********

    2.0

    ネタバレ泣けなかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aik********

    5.0

    笑いあり感動系

    笑いあり感動あり 2時間って飽きちゃうけどテンポ良かったからすんなり久々感動しちゃった 独房系は楽しいよね、最後なんだか、虚しかった。死刑になってなかったのかとおもったけど... イエスンかわいい

  • tub********

    4.0

    泣けました

    大晦日に泣ける映画が見たくてチョイス。 刑務所に娘がやってきたり、それを看守が手伝ったりとかなり無理のある設定だがそれはそれ。 娘を愛する父と、父を愛する娘の無償の愛の姿とすれば十分に入り込んで泣くことができた。7番房の面々も味があって良かった。

  • minacho

    5.0

    ひたすらに娘に愛を想う父

    Amazonプライムで鑑賞しました。だいたいのあらすじを分かった上で観ていたものの、涙腺崩壊でした。ちょっとはしょりすぎだなと思うシーンや、現実ではあり得ない設定も多々ありましたが、娘への無条件の愛、そして主人公を天使と謳う個性豊かな仲間たちや看守たちの存在。胸を打つシーンが多く、平凡こそが幸せだと気付かされました。

  • ☆希望の星☆

    3.0

    フィクションとして割り切って観よう

    知的障害の主人公をリュ・スンリョンが演じている 相当 上手い俳優 7番房の囚人仲間も良い役者揃い それだけで観ていられた がストーリーのつじつまが合わないというか 娘が箱に入り7番房でお父さんと再会するのは 無理がある 看守も囚人仲間も良い人 無罪になるため裁判の練習 にも拘わらず死刑判決が下されたのだ 国家権力の前では冤罪を晴らせないのか そこにメッセージを受け取ろうとしても 今作のタッチはそれほども激しくない 観ながら怒ることも泣くことも 出来ずモヤモヤしたまま…

  • fiv********

    5.0

    何も考えずに泣くだけ泣いてみたい作品!

    これは、上映当時から泣けると評判であったがスケジュールが合わず見逃した作品。 最近まではアマプラで有料配信であったが遂に無料配信になったので早速観た。 内容は、モチーフになった事件はあったらしいが完全なフィクション。 だから、もう泣かすために書かれた脚本で観る人によっては素直な気持ちで受け入れられないかも知れない。 そこは、題名にあるように奇跡の話。 とにかく、気持ち良く泣いた者勝ち。 何も考えずに泣くだけ泣いてみたい。 知的障害者の作品として一番に思い浮かぶ作品は、「アイ・アム・サム」のショーン・ペン。 この作品のリュ・スンリョンも十分それに匹敵する演技力には恐れいる。 まだ観ていない人は、是非思い切り泣いて欲しい。

  • ysd********

    3.0

    号泣するのかと思ったら

    しっかりものの娘の愛らしさと同じ房の人達の温かさに私は中盤で何度か涙しました。が、終盤は冤罪で死刑ってのがどうしても引っ掛かって消化不良気味で終わったのが残念でした。 ☆は3.5かな

  • cri********

    5.0

    ネタバレもどかしい気持ちから涙が止まらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • エマころ

    1.0

    美談にするな

    まるでグリーンマイルみたいな 現実離れした有り得ない設定 途中まで楽しかったのに残念な終わり方 感情論ばかりで理論的なところがない。 感情だけで死刑だとか無罪だとか。 囚人を綺麗事に描きすぎ ファンタジーだとしても胸糞

  • wai********

    1.0

    ネタバレあってはならない設定

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/10 ページ中