ここから本文です

潜伏 senpuku (2013)

監督
保坂延彦
  • みたいムービー 11
  • みたログ 47

3.63 / 評価:30件

葛藤しながら観賞…

  • emmybbc さん
  • 2014年2月27日 0時48分
  • 閲覧数 2015
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

「オウム真理教」の元信者、菊地直子の逃亡生活がモチーフ。
指名手配中の教団女性を愛した男との逃亡生活、逮捕まで…
社会性を及んだ恋愛ドラマになっていた印象です。

一方で、テーマがテーマだけに、
何処まで彼らに共感していいのか葛藤する場面も…。
でも、そこまで感情移入させられる作品ということに、
また違う感動を覚えさせられるものでもありました。

「信者である前に人間である」主人公、そこに
「人間というものは弱く、道を踏み外すことは簡単」
と感じる場面も、随所ににじみ出ていました。

現実社会って、うまくいかないことばかりなんですよね。
家庭環境が悪い、大学受験に失敗した、友達と喧嘩した…
大人だけでなく、子供や若者だって挫折を味わうものです。

通常の人は、こうした苦悩と共存してうまく切り抜けるけど、
うまくできない人、拠り所をちょっと誤ってしまったがために、
受け止めてくれた人が実は麻…ということも有り得る話。

複雑な思いと葛藤しながらも好きになった女性を
理解し守ろうとする敏感な男を演じるなだぎ武さんと、
逃亡生活を送る身の上でも、人を愛することは騙せない
女性を演じる土屋貴子さんの演技力は、絶賛ものでした。

かつて、あの事件を見聞きした人にとっては、
「あの事件はなんだったのか?」
「あの事件で私たちは何を感じたのか?」
と、改めて考え直す意味でも、見る価値は十分にあると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ