ここから本文です

潜伏 senpuku (2013)

監督
保坂延彦
  • みたいムービー 10
  • みたログ 46

3.63 / 評価:30件

解説

地下鉄サリン事件をはじめ、数々の社会的事件を引き起こしたオウム真理教の元信者、菊地直子の17年間にわたる逃亡生活をモデルにした人間ドラマ。指名手配犯として逃亡、潜伏を続ける新興宗教団体の女性信者と、彼女をかくまい続けた同居男性の出会いと別れを、ドキュメンタリータッチで描く。監督は、『そうかもしれない』などの保坂延彦。お笑い芸人のなだぎ武と、『さまちゃれ 泣かないで、マンドリン』などの土屋貴子が同居人と信者を演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

介護ヘルパーとして施設で働く波子(土屋貴子)は、職場で内装工の山路(なだぎ武)と知り合い、やがて二人は同居するようになる。しかし彼女は、かつて世間を震撼(しんかん)させた無差別テロを行った新興宗教団体「カーマの家」の元信者で、指名手配中の逃亡犯であることを自ら明かす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ