2014年10月4日公開

蜩ノ記(ひぐらしのき)

1292014年10月4日公開
蜩ノ記(ひぐらしのき)
3.7

/ 972

25%
36%
25%
9%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎(岡田准一)は、秋谷一家と共に生活するうち、家譜作りに励む秋谷に胸を打たれる。秋谷の人格者ぶりを知り、事件の真相を探り始めた庄三郎は、やがて藩政を大きく揺るがしかねない秘密を知るが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(297件)

切ない22.7%泣ける17.3%勇敢15.2%かっこいい14.3%知的10.7%

  • 貴司

    5.0

    ネタバレ官僚の理不尽に凛とした武士が素晴らしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • SSN

    5.0

    理不尽さにも凛とした姿が素晴らしい

    映画の脚本とか演出方法や歴史上の事実にはあり得ないとか言うような映画の作り方を批判している方がおられるように見受けられますが、私は映画は何を伝えたいかさえ、理解でき、その伝えたい事さえ私に伝わり、それが私の心を打ちさえすれば、素晴らしい映画と評価します。また、映像も美しく、静かで素晴らしかったです! 少なくとも私は標題のような事が伝わり、感動しましたので、素晴らしい映画だと思います! そう言う意図を見れず、映画制作のテクニックばかりに囚われている方は悲しいと思います。 心が貧しい方なのでしょうね。

  • oir********

    1.0

    ネタバレ主君への忠誠と罪なき切腹を美談とした醜作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kaz********

    4.0

    時間が静かに流れるのがまたいい

    武士って大変だな。内容はおみしろかった。 ※レンタル鑑賞

  • 宮崎是彰

    3.0

    静かな作品です

    この映画で流れるのは静かな時間と若者の葛藤です。 覚悟と葛藤。それがこの作品のテーマですが、なんて残酷で恐ろしくて時折、美しさを感じてしまうのは私大丈夫?と思ってしまいます。 エンタメとしては評価は低い作品ですが、芸術性は高いと感じる映画です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
蜩ノ記(ひぐらしのき)

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル