ここから本文です

喰女-クイメ- (2013)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 58
  • みたログ 328

2.62 / 評価:289件

下手なオバケ映画よりよっぽど怖い。

  • ひゅう助 さん
  • 2020年11月23日 8時30分
  • 閲覧数 177
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

お化けっているの?わからない。

怖い人っているの?いるよ。

一般の共通認識としてそうなるだろう。お化けがいると言う人もいるだろうが、証拠はない。逆に怖い人がいるのは、過去の事件を紐解けば容易に証明できる。

怖い人。常人には理解できない人のこと。

この映画の怖い人は誰だろう?海老蔵?コウ?その他の誰か?

怖い人でも理解できることはある。動機を理解できることはある。

怖い人ってなんだろう。何が人を恐怖させるのか。

恐怖とは人がわざと作り出すものかもしれない。

そもそも無いものを作ろうとするから現実は歪むのか。恐怖が新たな恐怖を生む。

人を殺す人も、何かに恐怖してるのだろう。

恐怖を生むことは避けられない。ならば、恐怖とどう闘うべきか。

1人で恐怖を持つのじゃなく、共有したら、恐怖を分散できるのに。

今の社会は恐怖だ。

☆4つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ