ここから本文です

2019年12月31日公開

人間 ningen (2013)

監督
ギヨーム・ジョヴァネッティ
チャーラ・ゼンジルジ
  • みたいムービー 39
  • みたログ 7

3.00 / 評価:7件

解説

トルコとフランス出身で京都に在住経験を持つ二人の監督が、キツネとタヌキの化かし合いという言葉から創造した異色のドラマ。業績が傾いた中小企業の経営者が、キツネとタヌキのおとぎ話が自分の人生と重なると気付いたことから、旅に出るさまを描きだす。会社経営者である吉野眞弘や「歌舞伎町案内人」シリーズの著者である李小牧など、演技の素人が登場人物を熱演。異文化をテーマに作品を活写し続ける外国人の監督が捉えた日本や、ことわざと現代日本を結び付けた感性に驚かされる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

男に化けたタヌキと女に化けたキツネは街へと出ていく。時が過ぎ、タヌキが化けた吉野(吉野眞弘)という男は、中小企業を経営していた。やがて会社は業績を下げ、吉野は精神的にも肉体的にも衰弱してしまう。そして療養所でとある女性と出会う。そこでふと目にしたキツネとタヌキのおとぎ話が自分の人生とリンクしているのではと考え、吉野は女(キツネ)を見つけるために行動を起こし......。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ