レビュー一覧に戻る
ガーデン・オブ・エデン ~失楽園の3人~

gfq********

3.0

不思議な女(妻)が連れてきた愛人

不思議な性格のキャサリンと作家のデビットは出逢ってすぐに恋に落ち、すぐに結婚をする。 キャサリンは何を考えているかわかならい女。 だからと言って、狂喜乱舞するわけではない。 新婚旅行中に滞在する海辺の宿が舞台。 キャサリンは、旅行中も夫にいい作品を書いて欲しいと思っている。 ただ、書評を気にする夫のことは気に入らない様子。 このくらいは私にもわかったけど、 他はキャサリンが意図していることがよくわかりません。 わからないけど、どうなるんだろう?という気持ちにはなり、 映画としては楽しめたかな? この夫婦、とても愛し合っていてデビットは特に不満はない。 なのに、キャサリンはわざわざマリータという美人を自分らの宿に招き入れる。 もうこっからは、よくわかりません。 皆、キャサリンに振り回されているのかな? キャサリンはこれで思い通りになっているのかな? 結局私にはわからないまま終わってしまいましたので、 皆さんはしっかりと見て下さい^^; 人の幸せというのは、他人の価値では決められないってことでしょうか?

閲覧数1,078