ここから本文です

FLU 運命の36時間 (2013)

THE FLU

監督
キム・ソンス
  • みたいムービー 49
  • みたログ 324

3.68 / 評価:247件

感染よりも怖い政府の暴走ファンタジー

  • dr.hawk さん
  • 2020年4月11日 22時04分
  • 閲覧数 999
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

2020.4.10 字幕 Amazon Prime Video


2013年の韓国映画
未知の伝染病によるパンデミックに見舞われる国難を描いたパニック映画
監督はキム・ソンス
脚本はキム・ソンス&イ・ヨンジュン


物語は東南アジアからの密入国者が香港経由で韓国・プンダンに到着するところから始まる

コンテナに押し込められた中に咳をする者がいて、そこから蔓延した伝染病はコンテナ内の数十人を死に至らしめた

そのコンテナを受け入れて人身売買をしようとしていたチュ兄弟は死体に溢れたコンテナを見て愕然とする

そして唯一の生き残りであるモンサイ(アンドラーダ・レスター・アヴァン)を見つけそれを売り捌こうとするのである

だが弟のピョンウ(イ・サンヨプ)が感染症を罹患、兄ビョンギ(イ・ヒジュン)とともに薬を求めて薬局に入るものの、その隙をみてモンサイは逃げてしまった


ところ変わって事故現場で救助にあたっていた救急隊員のカン・ジグ(チャン・ヒョク)は我がままな救助者キム・イネ(スエ)に困り果てていた

せっかく助けたのにお礼も言われず破れた服の事で文句を言われる始末

だがイネの美貌に心を奪われたジグには良からぬ下心が芽生えていた


イネに頼まれた鞄を現場から回収するジグ

するとそこで彼女の携帯が鳴ってしまう

出ると相手は「娘・ミル(パク・ミナ)」で邪な恋心はあっさりと砕け、先輩ぺ・ギョンオブ(ユ・ヘジン)に揶揄われてしまう

挙句の果てにミルに呼び出しを食らい、デザートなどを奢らされるのだった


物語はジグとミルがショッピングモールではぐれた際に、ミルがモンサイと接触してしまうところから動き出す

モンサイ→ピョンウへと伝播した感染症がモンサイ→ミルへと移っていく

そうしてピョンウの急変によって事態の深刻さが露見するのである


イネはプンダン総合病院の感染内科の医師であり、ヤン教授(キム・ムンマ)と一緒に「鳥インフルエンザの変異」であることを突き止める

だが致死率が高く、感染力も強い為、地元議員(チェ・ドンキ)や総理(キム・ビヒョン)、大統領(チャ・インピョ)らはアメリカの専門家ビル・ベックマン博士(アンドリュー・ウィリアム・ブランド)の進言を聞き入れてプンダンの閉鎖へと動き出すのである

また死亡したピョンウのスマホ映像からモンサイの生存を確認した対策班は彼を探し始める

そして韓国政府は感染者と非感染者を振り分けるためにPCR検査を実施し隔離処置を行う

そんな中でミルの感染が発覚し、イネは未承認のまま治験も行わずにモンサイの抗体をミルに投与してしまうのである


このコロナ渦中で観る映画でもないのだが、映画の最初に「この映画はフィクションです」とキッチリ表示されるように「内容はあり得ないことの連続」である

だが韓国ならと思ってしまうところが随所にあって、対岸の火事ではないがグローバルでは同じようなことが起きてもおかしくない下地はありそうに思えた


この映画ではほぼすべての登場人物が「自分のことだけを考えて」行動している

感染内科医が身内の治療のために周囲を危険に晒したり、地盤議員や総理は責任を丸投げでしてアメリカの顔色ばかりを窺う

唯一、大統領とジグ&ギョンオブがまともな人間に見えるのだが、対比にならないほどに落差が激しい

フィクションとして割り切れれば「パンデミック・パニック」として楽しめる部類だが、現実世界との乖離が凄まじいので「敏感」な方は視聴を控える方が精神的には良いだろう


ちなみにエンドロール途中で「恋人関係に発展したジグ&イネ」「恋人探しに奔走するギョンオブ」が描かれるのだが「韓国あるあるの男女関係」としては微笑ましいが、私としては「美人でも生理的には無理」というのが本音である


いずれにせよ、あれだけの致死率と感染力なら「人道的に封鎖するのは無理」だろう

もっとも『アウトブレイク』よろしくの爆撃機には笑ったが「派遣された専門家が米国空軍に指示を出す」とか「真っ向から米軍機を撃墜すると言い放つ大統領」というのはファンタジーの極みである

最後まで勢いで観るタイプの映画なので細かいところを気にしてはダメなのだが時世柄コメディに見えてしまうところは仕方ないのかも知れません

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 恐怖
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ