ここから本文です

リディック:ギャラクシー・バトル (2013)

RIDDICK

監督
デヴィッド・トゥーヒー
  • みたいムービー 95
  • みたログ 580

2.86 / 評価:301件

まあ、このネタでよくもたせた方でしょう

  • morecambeandwise さん
  • 2018年12月9日 5時39分
  • 閲覧数 568
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

3作目になって、リディックの設定上、掘り下げるものがもうなくなってきた感じはあって、厳しいはずなんですが、でも何となく見せちゃいましたね。

前作の世界観をあっさり捨ててしまって、新しい惑星でサバイバル。また都合よく酸素がいい濃度であったり、食べられる野生動物がいたり、宇宙ステーションに英語で説明のある宇宙食があったり、飼い馴らせる犬がいたり、といろいろと驚かせてくれます。

愛犬家リディック、という方向でくるとは思わなかったのでちょっと楽しめましたが、途中でこの犬の殺され方はちょっとひどいんじゃないかな、と残念。

2チームに追われる形で両方のチームをつぶして惑星から脱出を図る、というのが全体のプランですが、どうも大きなプランが見えないままに、2チームの潰し合いを見せられる感じ。リディックも無慈悲に殺す相手と、寛大に見逃す相手の好き嫌いが激しいですね。

途中からは第1作「ピッチブラック」で追手になったジョンスの父親が、息子の死因を知りたい、と責めたてて、最終的にはリディックを見捨てて息子と同じチキンになるのか、というのが一番のクライマックスになります。

里心がついて、ふるさとに帰りたい、というのがリディックの今のモチベーションなんでしょうか。どうも悪役としての冷徹さ、殺人者としての本能を取り戻しきれないままに、善玉ヒーローに傾斜しているような気がします。

原題は単にRiddickです。とても「ギャラクシー・バトル」と呼べた内容ではないんですが。一つの星で野生のエイリアンに襲われてるだけなので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ