2013年12月21日公開

ウォールストリート・ダウン

ASSAULT ON WALL STREET

1012013年12月21日公開
ウォールストリート・ダウン
3.0

/ 50

10%
20%
42%
12%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

現金輸送車の警備員として勤務しながら病気の妻を支えてきたジム(ドミニク・パーセル)は、株式仲介人の勧めで投資していた貯蓄を金融危機の影響で失ってしまう。高額な医療費が支払えなくなり生活の歯車が狂い出したジムを、妻の自殺という悲劇が襲う。自分が金融機関に利用されていたことを知って復讐(ふくしゅう)に燃える彼は、機関銃を手に単身ウォール街へと乗り込む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(20件)

悲しい19.3%泣ける14.0%切ない14.0%絶望的12.3%かっこいい7.0%

  • nisan

    2.0

    投資は自己責任で!

    少し頭の切れる悪者が善人をだまして金を稼ぎ、騙された側が気づいて暴力で復讐する話。でも自己防衛出来ず、逆ギレする主人公が犯罪者ってことで。

  • kat********

    3.0

    前半は良かったけど

    奥さんとの辛い時間のあたりは、よく見せられたけどね…後半の個人テロは浅いね 証拠残しまくりで見ててあきれた。で 友達の警官が見逃してどっかに行っちゃうのか? 自殺された奥さんはステキでした

  • nan********

    1.0

    ネタバレ低俗な映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pon********

    3.0

    ネタバレ私がまだ及ばないのかも・・・?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • やすすけ

    3.0

    弱者の採れる道の一つ。

    現在、どんなひどい目にあっても、私刑は禁止されている。合法的手段の元に、なされた数々の不正についても、弱者は泣き寝入りするほかないのが現実だ。 「しょうがないよね」それですむ問題は少ない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウォールストリート・ダウン

原題
ASSAULT ON WALL STREET

上映時間

製作国
カナダ

製作年度

公開日

ジャンル