ここから本文です

悪夢ちゃん The夢ovie (2014)

監督
佐久間紀佳
  • みたいムービー 30
  • みたログ 214

3.06 / 評価:173件

観る側が心得て欲しいこと

  • cin******** さん
  • 2014年5月5日 14時45分
  • 役立ち度 74
    • 総合評価
    • ★★★★★

真剣に作品の質や出来映えを語っている人は
ドラマを観た事がないのか、大人げない人なのか
いずれかだと思います。

これは「小・中学生向け」の映画ですよ。
TVドラマを観たことがある人であれば、それは
百も承知のはず。

TVドラマを観ていた人をターゲットにし、
「GWの合間に子供と一緒に気楽に観に行く」
という作品です。

大人が一人で観に行って「感動」や「作品の質」を
どうこう言う種類の映画ではないので、事前に
観る側が心得ておく必要があります。

コミカルなCGも直球なセリフも「悪夢ちゃん」らしさが
出ていて微笑ましかったです。
逆に、今回、映画にした分、DVの家庭を描いたりして、
少々シリアスになってしまったように思います。

そして、常に底辺に流れている「厳しい現実を受け入れながら
希望や夢を失わない」というシンプルで前向きなメッセージは
映画の中でもしっかり描かれており、TVドラマを観てきた者に
とっては安心して観られる作品でした。

「感動作」や「精緻なCG」を期待して観る映画では
ありませんので、その点は観る側が心得ておきべきです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ