ここから本文です

悪夢ちゃん The夢ovie (2014)

監督
佐久間紀佳
  • みたいムービー 30
  • みたログ 207

3.07 / 評価:167件

製作者は「空気を読め」

  • 自由無碍 さん
  • 2014年5月10日 1時21分
  • 閲覧数 886
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

TVを録画・編集していましたが全然見ていませんでした。このたび映画公開にあたり後悔しないために、5月1日から3日間で全11話を見ました。映画公開が間近になると特番をするのでそれも録画していました。本編を見た後それをチェックしていたら、5月2日にスペシャル(以降SP)を放映していたことが発覚し愕然となった。しかもその時間帯には録画を見ていた最中であった。何たる失態。従ってSPのみ見ていません。いつの日か再放送があると思うのでその時見ます。

主な人物紹介をしますが知っている人はここを飛ばして下さい。
武戸井彩未(北川景子)
明恵小学校6年2組の担任で結衣子の夢を読み解き、夢の中でも自由に動ける明晰夢を見る事が出来る。少女時代予知夢をみる元“悪夢ちゃん”。

古籐結衣子(木村真那月)
小学6年生、他人の無意識と感応しその人の未来を悪夢として見てしまう“悪夢ちゃん”。悪夢が現実となってしまうため不登校となり、半年前に祖父の勧めで明恵小学校に転校する。TVの物語はここから始まる。

古籐万之介(小日向文世)
結衣子の祖父。夢研究とする大学教授。夢を映像化する“獏”を開発。彩未の少女時代に予知夢を見る事を知り、彩未の施設に会いに行ったことがある。

夢王子&志岐貴(GACKT)
夢王子は彩未の夢の中に出てくる白馬に乗った理想の男性。
志岐貴は万之介の助手。万之介が研究の成果を教えてくれないので彩未に接近。彩未は警戒していたが後に心を開いてくれる。彩未と結衣子を助けるため船上から身を投げて行方不明。

平島琴葉(優香)
明恵小学の養護教諭。ホラーやオカルト好き。彩未の裏表の性格に興味があり、たびたび事件に関わるうちに彩未の理解者となる。

夢獣[ゆめのけ](声:玉井詩織=ももいろクローバーZ)
彩未と結衣子の夢の中に現れ、導いてくれる。結衣子の母親の落書きが具現化したもの。結衣子の母親は子供のころ、彩未の施設に万之介に連れて行ってもらい、彩未と仲良しだった。


さて映画ですが、最初に結衣子の作文形式でこれまでのあらましを説明してくれます。
TVの最終回のラストで結衣子の父親の写真が口元まで見えて彩未と結衣子が驚きの声を上げて終わっていましたので間違いなく志岐貴と思われる。それがSPで判明。本編にも出てきます。しかも生きていることも判明。

結衣子の夢の中に出てきた夢王子(マリウス葉=Sexy Zone)に「ちゅーして」には、「このませガキ」と言いたくなるが、このシーンには真那月ちゃんがかなり恥ずかしかったようですね。当たり前ですけどね。

子供たちの標語の「ムダな続編はつくらない」には、今後を暗示しているように思われます。ほんのわずかなシーンですが笑えました。余談ですが彩未と貴が一緒になると彩未は結衣子の義理の母になる。それこそ「悪夢だ~」続編は別な意味で作らないで欲しい。

懐かしい映像もある。○○ハムの「腕白でもいい~」はかれこれ3,40年くらい前のCMだったなあ。

小生が子供の頃は差別的な言い回しも平気でした。例えば片腕のない人は「か○わ」目の見えない人は「め○ら」と言っていました。○の部分をそのまま字を当てはめますと差別用語としてレビュー自体削除されます。これらは現在では「体や目の不自由な人」として表現されます。
何が言いたいのかと言えば、時代と共に表現が変化しているの。夢の中で彩未が首を切られ右手で持っている姿は。思わずブロッケン伯爵(※)かと思いました。個人的には笑えたが、小学生のファンもいるのに、このように夢の中とは言え不快なシーンがある。ましてや小学生に犯罪起こさせるなどは言語道断。
制作者は「空気を読め」と言いたい。


※ブロッケン伯爵
アニメ『マジンガーZ』に出てくる首と胴が離れて首が浮遊している敵キャラ。なお『マジンガーZ』は『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で若干説明しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ