2013年12月21日公開

マンボーグ(日本劇場公開特別版)

MANBORG

R15+642013年12月21日公開
マンボーグ(日本劇場公開特別版)
2.8

/ 10

10%
10%
40%
30%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

近未来、ドラキュロン伯爵(アダム・ブルックス)率いる地獄の吸血ナチス軍団が人類に宣戦布告し戦争へと発展する。人類が滅亡直前まで追い込まれる中、戦死したはずの兵士が何者かにより改造手術を施され、無敵の人造人間マンボーグ(マシュー・ケネディ)として復活。敵のパトロール隊に収容所へ連行されたマンボーグは、収容された人間たちと協力し、地獄軍団への反撃に立ち上がる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(6件)

勇敢30.0%笑える20.0%スペクタクル20.0%不気味10.0%不思議10.0%

  • シネマバカ一代。

    2.0

    マンボーグはちゃめちゃ。

    妹さんを血清で救ったので、そこだけは良かったかなと。

  • ind********

    2.0

    大資本特撮映画への皮肉か?

    突拍子もない展開と外連味ないアクションシーン。格安予算で造ってあるからできも良くはない。いやチカチカして見ずらい。 しかし、展開もやっているアクションも、バットマンのようでもありロボコップでもありスパイダーマンでもあり・・・・CG・VFX満載の大資本アクション映画と全く同じ。先の展開は読めるし、ダークヒーローな傾向もしっかり盛り込んである。 「どうせこんなもんでしょう?」という、大資本への皮肉のように思える。 確かに、ここのところの映画は面白くなくなった。VFX満載のアクション物はレンタル料金の下がる旧作扱いになるまで観なくとも気にならなくなった。 そんな中での1作だから、評点が高くなったりしているかもしれない。 月からナチスが攻めてくる、あの作品のクオリティには追い付かないので、覚悟して御覧ください。 しかしいやあ、なにがすごいって、やや長めの予告編の連発。こういう予告編風展開の寄せ集めというのもあるのかなあ、と思わず感心しました。 アストロン6の次の展開には、観る観ないに関わらず、注目したいと思います。 そういえば、空飛ぶジョーズなんかも映画になっているようで、こういう真剣おバカ系の映画も侮れないかもしれませんね、これからは。

  • スーザン

    1.0

    あざとすぎる演出にだれる。

    せわしないカット撮りは視神経に悪影響。 B級C級は大好きだが、懐かしのコマ撮りやミニチュアは、もっとじっくり見せるべき。 おまけに同じような映像展開ばかりで眠気を誘う。 登場人物に魅力がないのもマイナスであった。 前半のフェイク予告は過剰。 後半の『バイオコップ』、こっちを本編で観たかった。

  • shi********

    4.0

    超安っぽいけど手作りの暖かさが伝わる作品

    一昔前の特撮の常套手段であったストップモーションやミニチュアをふんだんに使った、手作り感満載のB級SF。 至るところに映画愛が感じられる一品。 ストーリーはお世辞にもイイとはいえず、「ターミネーター」や「ブレードランナー」を意識せざるをえないシーンが顔を覗かせる。 まあでも、これは安易な真似というよりもリスペクトしていると考えたほうがいいだろう。 また本編の前にかかるフェイクの予告編も、VHSがあった頃の時代、3回くらいダビングを繰り返したかのような画質でイイ味を出している。 そうそう本編後にも一本予告編がかかるため、本編は1時間程度の作品で、あっという間に終わってしまうような感じ。 CGを多用した作品には絶対感じることができない、暖かさが詰まってます。B級映画好きなら絶対観るべき。

  • to1********

    3.0

    C級&ロボ好きな人にはおすすめ

    全編8ミリチックな映像です。 最初の10分くらいは別作品のダイジェスト、長い予告編でした。 主人公マンボーグの佇まいはロボコップにインスパイアされたのかもしれませんが、動きなどは良く言えばナチュラル、悪く言えば学芸会レベルです。 B,C級ものに免疫のある方には、ストーリーのテンポがいいので楽しめる(笑える)と思います。 エンドロール後に次作品?の「バイオコップ」の予告編があるのですが、はっきり言ってこれは必見です。あまりのぶっ飛びぶりに本作のいまいちはじけきらないもやもやが吹き飛びました笑。 個人的には公開されるのかされないのか、発売されるのかされないのかさえ不明なバイオコップの予告を見られたことで☆一つプラスです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マンボーグ(日本劇場公開特別版)

原題
MANBORG

上映時間

製作国
カナダ

製作年度

公開日

ジャンル