2014年3月1日公開

最後の晩餐

A WEDDING INVITAITON/分手合約

1032014年3月1日公開
最後の晩餐
3.9

/ 34

29%
35%
29%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

陶芸家を志す彼女(バイ・バイホー)と三つ星シェフになろうと奮起する彼(エディ・ポン)。幸せな日々がずっと続くと考え、結婚の約束もする二人だったが、お互いの夢をかなえるために5年間だけ別れるという別離契約を交わす。彼は北京へと渡って料理修行を始め、彼女も上海に飛んで陶芸の腕を磨くことに。それから5年後の契約解除を迎えた日、彼から「結婚式に出てほしい」という電話が彼女のもとにかかってくる。想像もしていなかった彼の言葉に、打ちひしがれそうになる彼女だったが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(13件)

泣ける18.6%ロマンチック18.6%切ない16.3%悲しい9.3%コミカル9.3%

  • fiv********

    5.0

    これはモバイルで観たらアカンやつ!

    これは、モバイルで観たらアカンやつ。 涙をこらえて鼻先が痛くなる。 是非お家で思い切り涙を流して観て欲しい。 アマプラ配信リストで見付けて評価を確認したら高評価。 でも前半は、主演女優の大袈裟な馬鹿カップル演技で高評価を疑ったが我慢して観続けると彼女には秘密が有った。 それが明らかになってからは、シリアスな展開となりその後演技は一変する。 その大袈裟な演技は、演出上であった事がわかる。 そんな前半と後半のギャップにより切なさが倍増されモバイルで観たらアカンやつの仕上がりになっている。 オリジナルは、韓国ドラマ「ラスト・プレゼント」。 これを中国で映画化されたのがこの作品。 だから韓流ドラマファンにもお薦めの一本。

  • yh2********

    5.0

    久しぶり泣きました。、

    エディ・ポンのファンなのに、この映画あるとは知らず、エディ出てるだけで見てたのに、泣きました。久しぶりに大泣きでした。 ありがちな話なのですが、なんだか、やっぱり泣けます。

  • ats********

    4.0

    わかっていても泣けてしまう。

    ストーリーはありがちな純愛映画です。 でもほんとに純愛で、お互いを思い合う二人に感情移入しやすかったです。 エディ・ポンいいですね! 華流好きなので、もともと好きでしたが、 スーツをきた彼も大好きになりました! 屈託なく笑う笑顔が素敵です。 逆に女性のほうにあまり魅力を感じなくて残念でした。 好みの問題でしょうが。 結末は想像できても、終盤は号泣しながら見ていました。 欲をいえば、 5年間の空白を埋めるくらい幸せな二人の姿をもっともっと見たかったです。

  • tomo

    4.0

    ネタバレアジア映画最近いい感じ!純愛です。泣けた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sea********

    3.0

    ネタバレ最後まで純愛。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
最後の晩餐

原題
A WEDDING INVITAITON/分手合約

上映時間

製作国
中国/韓国

製作年度

公開日