レビュー一覧に戻る
ダラス・バイヤーズクラブ
2014年2月22日公開

ダラス・バイヤーズクラブ

DALLAS BUYERS CLUB

R15+1172014年2月22日公開

yuk********

5.0

ネタバレ盛りだくさん

この監督新しい方から見始めて3作品目 この作品が一番濃かったかもしれない…背景の時代もあるかな この尺でこの凝縮された内容 さすがです 全てにコメントしていると文字数が足りないので 毎回etc…を活用(笑) ロン!最後までマシューマコノヒーだと思い出さなかった 凄い! 監督さすが 渋い役者さん発掘したなーと思って見たら… そういえば少し前に20キロ以上減量して挑んだって情報を目にしていたのに… 実話をこれほどリアルに…さすが監督!とも思いましたが  それにしてもロンのリアルぶりが凄い 本人(知らないけれど)そのもの!と思わされてしまうくらい…名演でした 20キロの「減量」だからこその迫力と味わいなのでしょうね… とにかく凄かったです 映像 音楽 etc さり気ないのに行間が相変わらずの盛りだくさん いつもながら見ているうちに引き込まれて前のめりに… 終盤まで あれ、今回は泣いてないなと思ったら 絵を飾るシーンで気が付いたら涙がポロポロ… 女性=レイヨン(笑)とイブが美しくてよかった レイヨンも凄くよかった…お坊ちゃんだったのですね 切ない  美人だなーと思いましたが 男性姿もかなりのイケメン!! 最初はドラッグに女にお酒のロンに…嫌悪感でいっぱいだったのですが 気がつけば… イケメンといわれても?が並びましたが(笑) イブとの食事の場面以降 イブにシンクロしちゃったのか…何度かグッときました(笑) 遊び方も半端なかったですが 生きることへの情熱が凄い 今まで見た監督の作品も 主人公は前に進むために全力投球でしたが 余命30日であのパワー 尊敬します 意外ににへそくりがあって 堅実な面もあったんだな とか 感染後は女性を我慢したりetc 彼の人柄もじんわりと伝わり そのさり気ない描き方の完璧さが やはりこの監督らしい… 苦しい中で生まれた 思いもしなかった繋がり 変化 想い メキシコのお医者さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいに(笑) そして 手に汗握ってイブを応援してました そして 人の命が 命に見えなくなっている 金の亡者  仕事の意味をわかっていない現場の医師など 既成概念や ルール(全てに ではないけれど)縛られること ばかばかしくなった ここでも主人公は 自由を見つけ出している 正しい意味での 自分の命は 他人任せにできない 自分の人生も 他人任せにしてはいけない 自分が頑張るしかない それが正しければ 味方は大勢 幸運な出会いも必ず現れる レイヨンが亡くなったときは 結局最後は一人… が浮かんでかなり寂しくなりましたが… 一人じゃない 大丈夫! 彼は7年生きた(戦った)… ラストと冒頭が交錯し… 文章の後のテロップが流れ 文字が画面上方から消えていくのを見ながら また涙がポロポロ… この監督さんの作品 コレクションしたいなー♡

閲覧数1,872