オードリー・ローズ
2.8

/ 38

8%
18%
34%
26%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(12件)

悲しい17.9%不思議17.9%切ない17.9%泣ける10.7%絶望的10.7%

  • アロハぴぴ

    2.0

    悲しい。。

    こんな事が実際に起こったら怖い・・。 自分の愛する子供が遠い存在に感じるようで・・。 もっと違う結末が良かったな。 何か悲しすぎる~。

  • oce********

    3.0

    エミリー・ローズと被るな

    幼い娘が生まれ変わりの娘であると告げてきた男。 両親は当然拒絶するが、娘は奇怪な行動が目立ち始め、遂には裁判沙汰にまで発展する。 母親は信じるが父親は頑なに信じないという点で、対立が生まれる。 この前に作られた「エクソシスト」と似ている点が多々あるが、こちらはアンソニー・ホプキンスが不気味な雰囲気で現れる。 そりゃレクター博士がいきなり現れたら拒絶するわな(笑) 「エミリー・ローズ」とほとんど変わらないので、見るのはどちらか一方で充分という気はする。

  • kit********

    3.0

    ネタバレマジックミラー薄すぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pom********

    2.0

    うるちゃい・・・・。

    女の子の悲鳴が異様に耳につく。 ギャーギャー叫んでるだけで全然恐怖を感じないよ! アンソニー・ホプキンス(最初誰だかわかんなかったよ) がもっと怪しい感じで悪者だったらおもしろかったかも? 最初はオカルト系のエクソシスト系かと 思いきや後半は裁判ネタの社会派ドラマ・・・・。 見ていてだんだん眠気が・・・・ZZZZ。

  • cri********

    3.0

    やたら豪華

    監督がロバート・ワイズだったり、若かりし頃のアンソニー・ホプキンスが出てたり…今思えばやたら豪華な作品です。調度この頃って、東洋的スピリチュアルな物が流行ってたのかしらね?豪華なスタッフに、インドがどうとか取って付けたような題材を持ってきちゃう所に、急いで流行を追って撮ったかのような跡が見え隠れします。ただ、私はこの作品の公開をリアルタイムで知っているので、その懐かしさと、興味があっても自由に観られなかった「子供の頃の挫折」を埋め合わせる目的で繰り返し観てしまいますが…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
オードリー・ローズ

原題
AUDREY ROSE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-