ここから本文です

大人ドロップ (2013)

監督
飯塚健
  • みたいムービー 76
  • みたログ 417

3.69 / 評価:285件

初めての☆一つ

  • oio***** さん
  • 2014年4月15日 16時43分
  • 閲覧数 2019
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作未読。初めての☆一つ。ちょっと酷い映画。
感動的で良く出来た青春映画は他にたくさんあるでしょう。

とにかく主人公が心情を全部セリフで説明します。余りに語りすぎ。映画の主題らしき事まで言う始末。小説ではなく映画なんだから映像で表現してほしい。

夜、自転車で出かけた葛藤する主人公、由。長いモノローグと「俺は無性に叫びたくなった」と心の声。そして「ウオー!!」と叫ぶシーン。叫び声だけでいいんじゃないの? 叫び声から主人公の気持ちを察する。それが映画なんじゃないの? 全編こんな感じ。テレビのテロップと同じ。ここまでやらないと観客が理解出来ないと思ってる。想像力を奪われホント疲れます。途中、大人ドロップアウトも考えるほど。

セリフが説明的で不自然。ぶつ切りエピソードの羅列。結果、登場人物の言動が唐突に感じられ理解に苦しみます。 原作から必要な言葉と場面を考えなく繋げたような印象。改作してこれだったら驚きですが。
原作では描かれているのかもしれませんが、香椎由宇の眼帯の意味は? 童貞奪った狂気じみた奧さんは何者? その奧さんがタバコに火をつけるシーンがスローモーションになる意味は? 海辺のオブジェの意味は? なぜ天気が悪くあんなに風が強い日に浜辺で撮影したのか? その浜辺が二回出てくるが同じ日に撮影したとすぐ分かる天候はいいのか? 大和田伸也のこれみよがしのアップの意味は? 主演二人より脇役二人の方がより葛藤・成長し輝いているのはいいのか? 安上がりなCGは必要だったのか? 桐島みたいな作品になると思ってた? 等ネチネチと言いたくなります。 

ラスト、大人になった二人に「俺たち私たちイタかったよね」とか言わせますか。これを言わせるために二時間かけて物語を描いたのでしょうか。イタさは若さゆえの美しさでしょう。観客は充分理解してると思う。とにかく思った事、感じた事を全部言葉にして説明しないと気がすまない映画。観客をバカにしてると思うけどな。

鑑賞後どんなにつまらなくても、つまらない理由を知りたくてパンフを購入しますが今回はそんな気も失せた。ここまで金と時間を返して欲しいと思ったのは久しぶり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ