ここから本文です

大人ドロップ (2013)

監督
飯塚健
  • みたいムービー 76
  • みたログ 417

3.69 / 評価:285件

大人だから切ない

  • 野暮な江戸っ子 さん
  • 2014年10月10日 1時24分
  • 閲覧数 1549
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

言いえて妙なタイトル。肝油ドロップを知らない人も多いはず。そんな振り返るには、もう歳を重ねてしまった大人には、なんとも懐かしく、切なく、あるいはばかばかしい物語です。原作は、同名タイトルの青春小説。
主役の浅井由に池松壮亮。ヒロイン入江杏には橋本愛。この二人の今年の活躍は素晴らしい。友人たちにはハルの小林涼子とハジメの前野朋哉。この4人が見事にはまっているので、物語が輝きを増しています。
高三の夏休み、杏の学校をやめた本当の理由を知った浅井は、気まずく別れた杏のもとに向かいます。200kmの自転車の旅。大人のちょっと手前のスタンドバイミー。杏には、微妙で一風変わった家庭環境が彼女を成長させているようです。そういえば、ちょっと背伸びしてるけど、男子たちよりは大人なハルも効いています。この年頃は、やっぱり男子よりも女子のほうが大人な気がします。
幼馴染、肝油ドロップの思い出。何でもないようなことが、やけに鮮やかに蘇ります。浅井と杏の感情は、本当のところどうなのか、本人たちでさえ、きっとわからない。勢いで好きだなんて言わない。
少女マンガのような展開はないけれど、誰もが過ごしてきた時期、青春という季節の一ページを見事に切り取っています。
きっと青春まっただ中では気づかないことが表現されていて、モヤモヤとキラキラ、そして後悔が甘酸っぱいものを蘇らせます。

後日、大人になった浅井と杏が再会しても、懐かしさはあるものの、各々別の生活があり、嘘くさく恋愛が始まったりはしない。
そこが、僕には大人ドロップなのだと感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ