ここから本文です

大人ドロップ (2013)

監督
飯塚健
  • みたいムービー 128
  • みたログ 460

3.68 / 評価:299件

なんとかはするためにある!

  • lis***** さん
  • 2014年12月2日 23時44分
  • 閲覧数 1881
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、主演の池松壮亮さんの演技が自然で心地がよく、複雑な高校生の感情をうまく表していたと思います。

この物語の中には、幾つかの心に残る印象的なセリフがありました
『なんとかはするためにある』
『簡潔に言え』
『大人の階段無理やり登るしかないでしょ』
『まずい大人になっちゃうよ』
『大豆は大人、枝豆は子供』

哲学的というか、人生で大切なことの的を射ている気がします。

この物語の魅力は、そこにあるのではないかと思います。一見聞き逃してしまうようなたわいのない会話の中にある、高校生が話しているとは思えないようなセリフの数々。
その言葉をを何回も繰り返し登場させることによって、観客の心に刻み込んでいく。

この物語を見た後、確かに何かを得たような感覚を覚えました。

まあ、難しいことはなしです。とにかく面白い映画です。そりゃあもう胸が高鳴ります。
4人の役者さんの長所がうまくミックスしていて、そりゃあもう心地がいいです(ホント、なんでこんな演技力のある4人が集まったんだろ)

最後に、個人的にですが 小林涼子さんの可愛さがやばいです。ホント春ちゃんには惚れてしまいました。
涼子さんは役どころが広すぎです。役者さんの中の役者さんです。できればもっと有名になって欲しいと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ