2014年4月19日公開

そこのみにて光輝く

R15+1202014年4月19日公開
そこのみにて光輝く
4.0

/ 3,590

50%
23%
14%
5%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(460件)

切ない24.3%悲しい19.3%絶望的16.9%泣ける11.5%セクシー6.4%

  • lud********

    4.0

    悲しすぎる底辺の家族

    ストーリーは、とにかく最悪に胸が悪くなるような廃れた家族と、傷を負った男の物語。 似たような底辺の人たちを描いた作品は多いが、この作品はそのカテゴリーの4つ星だったと思う。 もはや逃げ口は無く、逃げ口を見つける知恵もなく、閉塞感の中で進んで行く。 下手に人情深い家族だから、余計に事態を打開することも出来ないのは分かる。 キャストが良かった。 綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉らの熱演が光る。吐き気を催し、重苦しくのし掛かる生活感を見事に演じたと思う。 後味があまり良い作品ではないが、最初から最後までしっかりスクリーンに溶け込めた。

  • bur********

    4.0

    ネタバレ地方都市の現実を思わせる風刺作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • minmi

    4.0

    ネタバレ酷すぎる負のスパイラル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • coc********

    3.0

    ネタバレ胸が張り裂けた…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    1.0

    役者がね

    主な役者たちの演技が下手クソ過ぎて何も入ってこない いい題材だけにもったいない 伊佐山さん、火野さんで心がすっと持っていかれます。さすがです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
そこのみにて光輝く

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日