レビュー一覧に戻る
そこのみにて光輝く
2014年4月19日公開

そこのみにて光輝く

R15+1202014年4月19日公開

たーちゃん

4.0

ネタバレ衝撃作

綾野剛、菅田将暉、池脇千鶴と今の日本を代表するような俳優陣が出演している作品でこんな作品を作るんだなとちょっと衝撃的でした。 佐藤達夫(綾野剛)は函館のパチンコ屋で知り合った大城拓児(菅田将暉)に誘われ拓児の自宅に食事に誘われる。そこは貧乏を絵に描いたようなバラックに両親と姉の4人で住んでいた。姉大城千夏(池脇千鶴)を紹介される。 ある日泥酔した達夫がスナックに入ると、そこは売春を斡旋している店で、奥から出てくる千夏。 また千夏は町の実力者の中島(高橋和也)に世話になっていて、弟の拓児の身元保証人にもなっていた。拓児は以前人を刺して仮釈放中の身分だった。 千夏の父親は以前脳梗塞で倒れてから、家の家計を昼間は塩辛工場、夜は売春をしなから支えていた。 達夫は以前、山から石を爆薬を仕掛けて掘り出す仕事をしていたが、達夫のミスで仲間を爆死させてしまった事があり、函館に逃げるようにして住んでいたのだった。 達夫は千夏を抜けさせるために、拓児とともに中島の所にいって暴力をふるってしまう。返り討ちにあってしまうのだが、それを先導した拓児を許せなくなり、仕事から干されてしまう。拓児は達夫に一緒に山に行って働けるように頼み、中島には世話にならずに生きていきたいと言う。達夫は以前の事故が忘れられず、山の仕事は避けていたが、千夏と結婚したいと思い、拓児の願いを受けることにする。 中島と別れようとする千夏に暴力を振るう中島。それを知った拓児は中島を刺してしまう。 菅田さんにしても池脇さんにしても、その人物へのなりきり方が凄いです。本当にそこで何年も住んでいるのではないかと思う位のナチュラルさ。菅田さんは本当に不器用な生き方しか出来ない若いあんちゃんになっていましたし、池脇さんも清純派だった事を忘れさせる位大胆なシーンは凄みさえ感じました。中でも中島と別れる前に車中でのセックスシーンがあるのですが、血気迫る表情は凄かったです。 ラストの朝焼けがキレイです。

閲覧数4,620