レビュー一覧に戻る
そこのみにて光輝く
2014年4月19日公開

そこのみにて光輝く

R15+1202014年4月19日公開

tal********

4.0

ネタバレリアリティーがあるのかないのか

暗くて深刻な話だが、俳優さん達は皆さん迫真の演技で、中でも菅田将暉は役になりきっていた。 この人はどんな役をやってもハマリ役に思える。 池脇千鶴も難しい役をこなしていた。 境遇が悲惨なのもあるけど、千夏のような女性は、結局こういう生き方しかできないのだと思う。達夫が遠くに連れていってくれたとしても、いずれはうまくいかなくなっただろう。 千夏の愛人、中島がめちゃくちゃ嫌なヤツ。 これがまた現実にいそうな嫌さで、高橋和也がめちゃ上手い。 私の生きている世界からは遠くかけ離れた世界。 ああいう暮らしをしている人もいるのかも知れないが、どうも実感がわかない。 あの家族のしている事もイマイチ理解できない。 子供二人は出ていってそれぞれ自活し(できないかも知れないけど)、両親は生活保護を受ければいいと思う。そうすればヘルパーさんにも来てもらえる。 そこまでは無理でも、行政に相談すれば何らかの支援を受けられるかも知れない。 ちゃんとした教育を受けていないか、知的あるいは発達に障害があるかして、行政に相談する事を思い付かないのかも知れないが、誰もそれを教えてやらない。 前に見た「岬の兄妹」もそうだったが、そこがまるっきり抜けているので、貧困を見せられても現実的ではないのではないかと思ってしまう。 そこを描くと貧困が解消されてしまって話にならないから描かないのだろうかとすら思う。 この映画にはリアリティーがあるのか、ないのか? 現実にはこういう家庭は存在するのか? 映画としては大変良かったが、星を一つ減らして4つにした。

閲覧数3,721