ここから本文です

オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ (2013)

ALL IS LOST

監督
J・C・チャンダー
  • みたいムービー 78
  • みたログ 352

3.40 / 評価:225件

素晴らしい。

  • aad***** さん
  • 2019年6月13日 9時00分
  • 閲覧数 210
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーはシンプルなので、何度も観るほどの作品じゃないな・・と思ったんですが・・

何度も観てしまう。

素晴らしい。

ロバート・レッドフォードの一人芝居は最高だった。

こういうものを観たときに、大スターとは何たるものか、と思わされる。もしもほかの俳優だったら、一見単調なこの話を、最後まで見る気になれるか? と。それが一瞬も目が離せないほどに、最後まで惹きつけるのだ。

脚本も演出も素晴らしかった。余計なものが一切ない。それでいて非常によく考え抜かれてる。

似たような一人芝居で、ゼメキス監督の「キャスト・アウェイ」の方が有名かもしれないが、私は本作に軍配を上げる。

そもそも、題材は似ているが、比べるようなものでもないのかもしれない。「キャスト・アウェイ」は身に迫るリアリティはない。むしろハートウォーミングコメディをシリアスにしたようなエンターテインメント系のドラマだ。

それに対して本作は、深い味わいを、味わい得る深い感性をくすぐる傑作だと思う。

批評家など映画通に評判が高いようだ。

アカデミー賞には入らなかったが、「アカデミー賞に入らなかったのをどう思うか」と質問されてるくらいだから、ふさわしい作品だと思った人も多かったのではないか。レッドフォードが「制作側が運動しなかった」といったコメントを返しているところをみると、賞にもロビー活動的なものが必要らしい。

私なら監督賞と脚本賞と主演男優賞に票を入れるだろうな。あと音楽もいい。

ちなみに、邦題についている「最後の手紙」というサブタイトルは、本作を観てないか、観たとしてもどこが見所なのか理解できなかった人がつけたのだろうと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ