2014年3月21日公開

ローン・サバイバー

LONE SURVIVOR

PG121212014年3月21日公開
ローン・サバイバー
3.9

/ 2,092

28%
41%
23%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズは200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまう。それは世界最強の戦闘能力を持つ精鋭部隊といえども、死に等しい絶望的な状況だった。そんな想像を絶する極限状況の中、一人の兵士が生き延び奇跡的に生還する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(497件)

勇敢18.4%絶望的17.3%恐怖13.2%悲しい9.4%切ない8.8%

  • 真中合歓

    3.0

    今観るとかなりテンプレな中東描写

    10年経っても迫力満点なサバイバル映画!!!これを超えるリアル系戦争映画は10年経っても現れなかった・・・・・。 中学生の時に観た本作(年齢バレる)。当時何を思ったのか一人で映画館に赴き、適当にアクション映画っぽいという理由で選んで観た記憶が有る。 多感な思春期真っ盛りだった僕は、映画館で響く圧倒的な銃声と主人公達の必死なサバイバルに引き込まれた! あれから10年弱の時を経て、今日再び鑑賞。VODで見かける度に「この映画観に行ったんだよな~」なんてスルーしていたらもう10年経ちそうビックリ鑑賞。 さてさて感想に入るとして、本作は実話を元にした作品である。 ので、主人公達が任務に出発→しばらく歩いて敵発見→その場で待機→散歩中の羊飼い達に見つかる→帰したら敵さんが大群で登場!→撤退撤退&撤退→なんやかんやで応援到着USA!!という感じ。 主人公達は速攻でやらかして終始撤退するのが本筋となっているが、これも実話たるが為である。 多少の誇張はあれど、一人の勇猛なスナイパーが敵をバッサバッサ倒して敵さん撤退→「敵が逃げていくぞ!」という事も無く、永遠と追いかけられ続ける。 これはつまり、史実としては劇中のようにバッサバッサ倒していた訳では無いのであろう。 そして本作の肝はズバリ『痛そう』である。 こんなに死なずに落下する映画は観たことがないくらい、崖から落ちて岩に打ち付けられまくる(笑)。これも史実なのだろうか? あと、そもそもどうやって撮影したのかも知りたい。 当時多感だった僕は、「崖から落ちても案外大丈夫なんだな・・・」という危険思想に陥ってしまったのはまた別の話。 それに身体にも銃弾を喰らいまくるし、肩や足なら大丈夫というモビルスーツのような描写が続き、「あの辺も防弾チョッキ的な感じで分厚いのかな?」と思っていた当時の僕。 今思うと、恐らくアドレナリン的な興奮状態なのか、事前にそういった薬を投与していたのだろうか? そして今観ると見方が変わるのが、中東タリバンらの描き方。当時の僕は中東=紛争地帯程度のイメージだったので(CODやガンダム00の影響もあり)、今観ると随分とアメリカに都合の良い描き方だな~なんて思ったり。 大体彼らからすれば住む土地を荒らされている訳で、色々な見方の出来るSNS社会となった今では、「スカーフ巻いた悪のタリバン!」というステレオタイプにはちょっと拒否反応。 そういえば、最近はああいうステレオタイプな中東悪役の映画、減りましたね。 まあ、日本人からすると馴染みのない俳優さん達が馴染みのない中東で馴染みのない目的を果たす内容となっておりますので、どうしても銃撃戦らがメインのアクション映画として観てしまうと思います。 もちろんそれでも面白いのですが。

  • box********

    1.0

    やられっぱなし

    見るだけ時間の無駄でした

  • lud********

    4.0

    最後まで息もつけない

    久しぶりに見応えある戦記ものを観た。 やはり実話の力は凄い。 ラストの隊員の写真がまた深い感動を誘う。 絶体絶命の窮地に追い詰められた海兵隊の4名。 そして、救出に向かった部隊の撃墜。 スピード感溢れ、息つく暇もない。 そしてラストのラスト、マーカスとムハンマドのツーショットが素晴らしい。 人間が人間であれば友として生きられるのに戦争が全てを変えてしまう。 現在、ロシアとウクライナの終わりの見えない闘いが続いている。 無駄に失われる命を考える作品でもあった。

  • ベンジー

    4.0

    良い映画

    緊張感の連続、痛みの描写、リアルな戦闘シーン、どれを取っても素晴らしい。 マーク・ウォールバーグ、カッコいいですね。

  • zeo********

    4.0

    深く調べないで映画を楽しもう

    映画としてはすごく良く出来ている。 ハッとする状況展開、緊張感、使命感、勇士 それを全面に推しつつ、シールズ最悪の悲劇を描いている。 だからこの時点での評価は4ぐらいで良いだろう。 だがしかし、、、 この出来事は実際に起こった事であり、映画でも 結果 は事実である。 あくまで結果であり、その過程はどうやらかなり違うらしい。 これは調べれば調べるほど残念な気持ちになる。 正直ずっと調べないで映画を楽しんだ方が良いと思う。 だって4だった評価が3かな。。。ってなっちゃうぐらいだから。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ローン・サバイバー

原題
LONE SURVIVOR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日