ここから本文です

ローン・サバイバー (2013)

LONE SURVIVOR

監督
ピーター・バーグ
  • みたいムービー 1,054
  • みたログ 2,628

3.90 / 評価:1,710件

生きて帰れない戦場の恐怖を体験した

  • wir***** さん
  • 2018年3月2日 0時32分
  • 閲覧数 2253
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画の存在はTVで放送していたので初めて知りました。
戦争映画は好きで、戦場って実際どういうものなんだろうって、子供の頃から知りたいと思っていました。人と人が命を賭けて宗教やイデオロギーや国家の為に殺しあう場所ってどんな所だろうって。戦場ジャーナリズムにも興味があります。
初めて観たこの映画の感想は、もしかしたらフィクションじゃないんじゃないかって、そう思わせるリアリティショックを受けた映画の第1位にあげられますね。
正直全く期待していませんでしたが、戦闘シーンが始まってからは「プライベートライアン」以上でした。「ブラックホークダウン」はちょっと現地の敵があまりにも軽く大量に殺されすぎてまるでゾンビ映画のようでしたが、この映画は部隊の規模が小さいこともあいまってきちんと敵、味方ともに命と命のやりとりを映してしています。ここまで実写映画で表現できるなんて驚きました。感動しました。
実際の白兵戦での現場判断やそのミス、被弾しても動けなくても最後まであきらめない状況は第二次大戦の日本兵などにも通じる戦場での共通意識なんじゃないでしょうか、驚きをもって観ることができました。
それでもなお実際の戦場はもっと過酷な状況なんじゃないかと想像してしまいます。例えばライフルが故障するとか、両足を負傷するとか、非戦闘員や仲間を誤射するとか、敵戦闘員の中に女性や子供がいるとか。
社会科で学んで来た上辺だけの反戦平和主義がきれいごと過ぎてなんだか胡散臭いと思っている若い人達も多いと思います。そういう人達にお勧めしたい映画です。
イスラム国やテロリズムに興味を持つ日本の若者が増えている今日日、戦場で生きて帰れない恐怖はこの映画を観て体験し、踏みとどまってほしいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ