レビュー一覧に戻る
ローン・サバイバー
2014年3月21日公開

ローン・サバイバー

LONE SURVIVOR

PG121212014年3月21日公開

tonton

2.0

1時間何も起こらず、他銃撃戦だけで退屈

シールズがどっかの村のタリバン幹部狙いに行くが、ずーと隊員同士であれこれお喋りと、どこに何が出発みたいな作戦の説明ダラダラしてるだけで、ヤギ飼いに見つかる以外何も起こらないまま1時間近く経過 つまらんし退屈で、「一体いつ面白くなるんだよ!!!」とイライラして寝そうになる やっと銃撃戦始まるが、これがまたひたすら淡々と撃ち合うだけ 戦争なんだからアメリカ様だって撃たれたても仕方ないし、キャラも茶髪に髭面で誰が誰だかわからんから、シールズが撃たれても嫌そうって意外特に共感も無く、アメリカばかりが正義の勇者みたいな美化も、敵は一発で倒れるのにアメリカ様は何発も撃たれてもなかなか死ななず、死に際も皆ドラマチックに描かれるのも、いつものことだがなんかウザったい でなんで村人アメリカ兵1人守るのに急に立ち上がるのか不明だし(掟って流石にあり得んし...)? 最後も米軍ヘリで村攻撃であっさり粛清なら、最初からそうすりゃ良かっただけじゃねーの?無差別攻撃してたけど、タリバン以外の交戦中の村人も撃ったんじゃね? 崖転がり落ちるの技は凄かったが、よくあれで生きてるなとビックリだよ 超リアルとか大感動とか1番泣いた映画とか言って大絶賛してる奴多いけど、中見スカスカだし、恐怖も緊迫感も感じず、最後の方で子供が可愛い以外、ひたすら退屈な作品だった

閲覧数867