レビュー一覧に戻る
ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火
上映中

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火

BELYY TIGR/WHITE TIGER

1042014年1月18日公開

fg9********

2.0

これって、本筋とどういう関係が??

 …あらすじは、解説のとおり。  ソ連軍の全身の90%を火傷した戦車操縦士が奇跡の生還を果たし、ナチス・ドイツの化け物のようなホワイト・タイガーの異名をとる戦車との凄絶な戦いが描かれている。  ソ連軍の戦車は、圧倒的な破壊力を持つホワイト・タイガーによって壊滅状態だったが、  奇跡の生還を果たして、戦車の神の声が聞こえる男が一矢を報いたが、寸でのところで取り逃がしてしまう。  終盤で、再び会いまみえるかと期待したが、何やら帰還兵がゾロゾロと歩くシーンが結構長く続き、そのうちにドイツが降伏して終戦協定を結ぶシーンも結構長く続く。  この場面で、け躓く記者がいたり、ドイツ将校がワインを飲みながらの食事シーンも結構長い。  その後も、正体の知れない男の前で、ヒトラーらしき人物が戦争哲学?を披歴する。  これって、本筋とどういう関係が??  戦車同士の死闘は十分迫力があって圧倒されたが、話の締め方がどうにも腑に落ちず残念と感じてしまった

閲覧数2,148